スタッフダイアリー♪
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/21 ポイントカードサービスにつきまして。
2017/06/25 ドッグウェアー募金につきまして。
2015/06/08 ドッグウェアー募金につきまして。
2013/06/03 ドッグウェアー 大ワゴンセール実施中♪♪
2012/10/04 新たに二名のトリマーが♪

直接移動: 201811 月  20176 月  20156 月  20136 月  201210 2 月  201111 10 6 月  20108 1 月  200812 7 6 5 3 2 1 月 

2010/08/16(月) 酸素カプセル 2
当店の『酸素カプセル』は、09年10月頃に新古で導入したのですが、実はそもそもは私自身が使用するために、人間用の物を購入予定だったのです。

酸素カプセルも、最近ではすっかり定着しつつあるようで、プロのスポーツ選手などは当たり前のように利用しているようで、そもそもはベッカム選手の怪我の回復の早さから着目されたそうですが、その理屈として、私の知り得る範囲でご説明致しますと・・・

そもそも酸素カプセルとは、カプセル内の気圧を上げることで、高濃度の酸素を体内に直接とけ込ませることが出来るようで、前回お話しした「活性酸素の除去(中和)に大きな効果がある」と言うことのようです。

詳しくは以下のサイトも参考になさってみてください。

http://www.air-press.com/dogs_o2/index.html

だとすると本当に素晴らしいことだと思いませんか?

そう言えば、このメーカーの社長さんが当店に来られた時に、、 生物が生きるための酸素濃度としては、近年は極限まで薄まってしまっている。。 
という、恐ろしい事をおしゃっていたのを良く覚えています。

さらに、エネルギーの90%が酸素であり、高濃度の酸素ほど脂肪を燃やすことなどが事実であれば、確かに酸素カプセルよって色々な事がいっぺんに解決してしまうことになるわけでして、、他にも、カプセル内の高い気圧によって、背骨や関節の歪みが矯正されたり、なぜだかペットの口臭が抑制されるなどの報告も多く寄せられているようで、このシステムも「マイクロバブル」や「魔法の水」と同様に、多くの可能性に満ちた、とても優れた器具であると、個人的に強く感じたのですが、実際に当店でも、それを確かめるべく、内々で試した結果がありますので、ちょっとご紹介したいと思います。  

実はこの酸素カプセルとの出逢いは、ある意味、運命的なものがありまして、同時期にうちの看板犬である「トッコ」(日本犬ミックス17才)の体調がどことなくおかしかったのと、当店のホテルで長期でお預かりしていた、21才の猫ちゃんが風邪をひいたような症状で、すっかり元気がなくなってしまっていたところ、この酸素カプセルを知り、色々と勉強し、その仕組みに納得出来た時点で、即導入を致しまして、早速この二頭をカプセルに入れてみたところ…。

特に、21才のネコちゃんは、大げさな話抜きにして、驚くほど元気になりまして、それまでは、ごはんもあまり食べず、声を出すこともほとんどなくなり、ほぼ寝たきりだったのが、カプセルに2回ほど入った頃から、以前のように、食欲が戻り、鳴くようになり、さらにヨボヨボと歩き出すようになったのには、スタッフ全員が目を疑ってしまいました。

さらに、犬のトッコの方も、早々に元気さが多少ですが戻った実感があり、これらによってスタッフ達もすっかり酸素カプセルの実力を信用してしまうくらい、高確率且つ、早い時期で効果を確認することが出来ました。

そんなこんなで、本当はもっと大々的に、皆様のペットちゃんにもお勧めをしたいところなのですが、とにかく日に日にお店が忙しなっておりまして、あまりお申し込みが多いと、スタッフが対応しきれない状況なので、今のところ、本当にお困りのお客様のみご案させて頂いている感じなのですが、もしこれをご覧になってご興味をお持ちになりましたら、どうぞ遠慮無くお問い合わせ頂ければと思います。

但し、基本的には、サロンかホテルご利用時のみ、本サービスをご提供させて頂いておりますが、採算度外視の格安料金にてやらせて頂いておりますので、このチャンスに、ぜひぜひ一度、、、ではなく、数回お試しになってみてはいかがでしょうか? 

2010/08/09(月) 酸素カプセル&健康管理について
またまたすみません。。 このシステムも、導入して早一年が経とうとしておりますが、いまだに大々的に公開出来ていない状況になっております。

その大きな理由としては、、
「お店が忙しくなりすぎて、人手が足りない」と言うことでありまして、決してこの「酸素カプセル」が無能なわけではなく、実はむしろ、もの凄い能力を発揮する逸材である予感をすでに感じております。

そこで今回、この場をお借りしまして、当店が本気で取り組んでおります、ペット達の『健康』について、ちょっと真面目にお話しをさせて頂きたいと思いますので、長い文章になるかとは思いますが、ぜひご覧頂ければ幸いです。 

私個人としましては、人間・動物問わず、『健康管理』と言うものにつねにアンテナを傾けておりまして、それこそ健康食品や健康器具など、様々の物がありますが、中にはとても効果が期待出来るものも当然あるわけですが、ただ実際にお店でサービスとしてご提供し、お客様が効果として即実感が出来る物となると、本当に難しく、そんな中でまずマイクロバブルがその筆頭となるサービスになるわけですが、これにつきましては、すでに大きな成果と実績を残してくれており、実際に大変ご好評を頂いておりますが、実はその裏で、当店ならではのオリジナルな手法も一部使っておりまして、これがまた活躍をしてくれております。

実はこれまでも、特に皮膚病に悩まされているお客様には、常にご案内させて頂いておりますが、なにせ企業秘密なため、なかなかこういったサイト上で公開出来ないサービスとなっているのですが、大きなヒントとしましては、「水」と言うことになります。

実は、これは酸素カプセルとも大きな共通点がありまして、、
そもそも私が個人的に考える、究極的な健康維持としましては、『活性酸素の除去』と言うことに尽きるのですが、、

簡単にご説明しますと、全てのストレスや病気というものには、常にこの活性酸素が影響していると言う研究発表を踏まえれば、健康維持には当然『活性酸素の除去』が効果的という結果に行き着くと考えます。

現に数多くの研究発表もなされているわけですから、これほど心強い真理はありません。


そこで、個人的に色々と調べた結果、とりあえず今回の二つのシステムの導入に行き着いたというのが、大きな経緯となるのですが。 まずはその「水」について、当然これも活性酸素の除去に大きな効果を発揮するもので、実はこの「魔法の水」の生成機材を導入した矢先に、日本医大からこの水に対する、大きな成果発表が大々的になされ、自分自身が一番驚いた経緯がありまして、当店でも実際にこのお水を、マイクロバブルを利用のペットで、特に皮膚に問題を抱えている場合に、利用させて頂いております。

ちなみに、このお水は、ネットで安く購入しても500mlあたり、500円以上はしているようですが、当店の機材は、それ以上に高成分の水を、無制限に生成出来るので、惜しげもなく使用することが出来るのが強みです。 

で、その効果の程はと申しますと… 正直、常にマイクロバブルとの併用ですので、実際にどちらの影響が大きいのか、判断がしづらいのですが、総合的なお客様の反響や、マイクロバブル自体のご利用率の高さから考えますと、少なからずの効果があると断言出来ると思います。

このお水、、本来は、人間が飲用するためのものなのですが、皮膚が悪い場合は、吹き付けた方が効果がわかりやすく、実際に私自身やスタッフも利用しているのですが、とにかくほぼ例外なく、吹き出物があっと言う間に消えてしまうのには、本当に驚きです。 

また、この機材を導入してから、毎日500ml以上飲用しておりますが、以来一度も風邪をひくことが無くなりました。

さらに、運動しながらも飲むのですが、疲労度と回復時間が全く違うのです。

…と、実体験を挙げても、かなりわかりやすい効果を自身で体感しておりますので、ご期待頂いて差し支えは無いかと思います。

さて、話がすっかり長くなりましたが、次回はいよいよ『酸素カプセル』について、お話しさせて頂きたいと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.