散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 坐骨神経痛
2024/05/06 五月になりました
2024/04/03 四月に入りました
2024/03/04 三月に入りました
2024/02/23 また、手術したんだよ

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/11/30(火) 昔話ですが・・・
まだ娘達が幼い頃のことです。

ある日お買い物に2人の娘を連れて行こうと思って、声を掛けました。
まま「ママとお買い物に行こう〜」
長女「うん、行くぅ〜」・・・この時4歳になったばかり
次女「行かない」・・・まだ3歳前のとき
まま「車で行くから一緒に行こう?」
次女「いや!」
まま「一人でお留守番できるの?」・・・やったことないのに〜
次女「出来る」

何度も誘ったにも関わらず、この当時反抗期の真っ只中の次女は頑として言う事を聞きません。
仕方なく慌しく買い物に出かけ、慌しく帰ってきました。

玄関は中から鍵を掛け、庭の方のガラス戸は全部鍵を掛けていませんでした。(この当時の社宅は戸建だったんです)
帰宅するとどこにも次女はいません。
玄関はきちんと鍵がかかったまま・・・
彼女の靴はありませんでした。

寂しくなって泣いている時にご近所の方が連れ出してくれたのでは〜と善意に解釈して1軒ずつ尋ねて回りましたがどこにもいません。

ちょっと離れたお宅には電話かけて、見かけませんでしたか〜と問い合わせしたり、長女も近くの公園に探しに行ってくれたり〜
だけどどこにも見当たらないんです。

かなり途方にくれてパパにも電話して、事情を説明して相談しました。
もう少し待ってみて、近くの交番に届けるように言われました。

帰宅して2時間位した頃「ごめんください」と玄関で声がして出てみると、婦警さんに抱っこされた次女。
もう〜驚いてしまいました。

何でも車の往来の激しい府中街道近くをトボトボ歩いているのを保護したと言うのです。
そして着ているシャツの襟のところに「サチコ」と書いてあったので「さっちゃんって言うの?」と聞いたところ「うん!」って言ったそうです。

しかし・・・このシャツはお下がりでいただいたもので、彼女の名前はサチコではないんです。

「お家分かるの?」って聞いたらこれもまた「うん!」と答えて、自宅のかなり近くまでは分かったらしいのですが、途中で分からなくなってベソかいたらしいです。

それでも庭を見て自分の家と判断して「ここ♪」と婦警さんに教えたようです。
まぁ〜大変な冒険をやらかしてくれました。
二度と一人で留守番なんてさせるものではないと思いましたね〜

最近、幼児の事件が多いとついこの時のことを思い出し、あの時代までは確かに日本はどこでも安全な街だったのだと、つくづく思いました。

2004/11/29(月) 一足早い〜
クリスマスプレゼントをいただきました〜♪

手作りで色んなものを作ることが大好きで、そしてまたお上手なお友達からです。
なんとも可愛らしいサンタさんが我が家にやって来てくれたんですよ〜♪

こういうタイプでよく船を作っているのを見かけることがありますが、これって結構集中力が必要ですよね。
これはまぁまぁ広口の瓶ですが、小さなびんのくちからピンセットでも入れるのでしょうか〜帆船などを作っているのを見ると、ただただ感心してしまいます。

この方も編み物から始まって、油絵や日本画や沢山の趣味を持ちそしてどれもとても素晴らしく作り上げています。
今回は、「かなり片手間にやったのよ〜」という言葉を添えてくださいましたが、私にはとてもとても嬉しいプレゼントでしたよ。

明後日はもう12月ですね、私の下手な陶芸のクリスマスツリーも出して、一応我が家の中もクリスマスモードにしてみましょうね。
そしてそのうちご近所のお宅で今年もイルミネーションが見られるんでしょうね、今年も楽しみです。

2004/11/28(日) 年代で区別なの?
美容院に行った時のことですが、パーマやカラーリングやトリートメントしている時に、鏡前に雑誌を持ってきてくれますよね。
あれって・・・年代で判断して選んできているみたいなんですよ。

お料理関係の雑誌・旅行雑誌・絶対ヤングが読まないような月刊誌、これらを持ってきてくれるんですよね。
まぁ〜それらの雑誌でも良いのですが・・・

たまには女性週刊誌読んでみたいと思うのですよ。
新聞の広告の所に女性週刊誌のセンセーショナルな見出しを見て、読んでみたくなる事ってあるんですよね。

あぁ言う場所なら、別にわざわざ買わなくても読みたいところだけを読めば良いし〜
結構楽しみにしている時もあったのですが・・・

以前の美容院はその辺の所を結構考えているのか、奥様月刊誌・料理関係の雑誌、それに必ず週刊誌を入れてくれていたんですよ。
あれってお店によって違うのでしょうか?

今行っているお店は結構硬い月刊誌や雑誌であまり面白くないんですが、それについて要求まではしていません。
ちょこっとその辺の所をお客様へリサーチしてみると、もっと楽しいお店になるのかもしれませんね。

それともこんな事考えるのは私だけなんでしょうか・・・

2004/11/27(土) 25回目の誕生日
人生50年の時代なら丁度真ん中ですね。
今は平均寿命も伸びています、特に女性は年々伸びているようですね。

25年前の今日はとてもお天気の良い日でした。
前日の夜に破水してしまい、病院に電話したらすぐに入院の用意をして来てくださいと言われました。

すぐにパパに飯田橋にある病院まで車で連れて行ってもらいましたが、破水はしているけれど多分初産なので時間かかると思いますので、お帰りくださいと言われて、パパは寂しく帰ったそうです。

そして言われたとおりかなり時間がかかって、翌日の午後1時04分に長女誕生。
看護婦(当時は看護婦さんでしたね)さんが、「ここの窓から富士山が良く見えるんですよ」と言われたので、とてもお天気がよかったんだと思います。

体重2580c・身長47.5cmの小さな小さな女の子が、今や仕事に就き、それなりの将来の目標を持って青春を謳歌しているようです。

父や母はいずれ保護者の立場を離れ、いずれ赤い糸で結ばれた人と出会て、新しい人生を歩む事でしょうね。
そんな日がある日突然訪れるかもしれませんが、その日までは2人の大事な娘でいてくださいね。

写真は今日の大好きな公園の秋景色です。

2004/11/26(金) 雑踏の警備
個人的には「ヨン様」と言う方のファンではないが、連日この方の話題でTVはもう大騒ぎ状態。

そしてとうとう事故が起こってしまった。

昨日来日していたこの方がホテルから出かける時のものだが、事前に警察からは35人の警察官が警備に当たっていたと言う。
しかし、そんな人数では対応し切れないほどのファンの数。
この方のスタッフが直前に、ファンへ呼びかけをしていた。

「決してその場を動かないで下さい」と・・・
この時はファンはもうすぐあえるというときめきと、冷静に迎えようという意識があったように見受けられた。

が、しかしその後にホテルサイドからは「すでに出かけてしまいました」と言う内容がファンに対して行われ、とてもがっかりしたファンが三々五々解散しようとした時に、ご本人が正面玄関から車で出てきたから、騒然となってしまって車にどっと押し寄せてしまった。

結果として10人の怪我人が出たと言う。

夕方のニュースでご本人がお詫びの記者会見をしていたが、ファンを思う余りに軽い気持で姿を見せてあげたいと言う思いやりが裏目に出たと言う内容だった。

確かにこの方の思いつきで動いた事にも問題がある。
その直前のホテルサイドのコメントにもかなり問題もあったと思ったし、警備がこの程度ではもっと問題があったのでは・・・

昨日の成田空港では250人もの警備が配置されたらしい。
場所が特殊と言う事もあるが、警備は雑踏に対して訓練されたものが当たるのが最もよいという教訓。

明石の花火大会事故の後にできたと言う、特殊警備のアドバイザーなるものが全く生かされてなかったのだろう。

ただ今日本中で韓国のスターに関しては、とても異常なブームになっていることも、また女性達のハイパワーのファン心理も、かなり勉強されて事故のないように警備に当たって欲しいと思った。

そしてファンの方たちも、憧れの方にお詫びの記者会見などさせなくて良いような、節操を持った応援をしてあげて欲しいとも思いましたね。

2004/11/25(木) 季節の花
街のお花屋さんには色鮮やかなシクラメンやポインセチアなどが出回ってきましたね。
これらを見かけるようになるとクリスマスやお正月を連想してしまいます。

ところでこれまでシクラメンに関しては香りはありませんでした。
しかし、75年に流行った布施明の歌「シクラメンのかほり」にはその歌詞の中にも「シクラメンのかほ(オ)り むなしくゆれて」とはありますが、これも香りがないゆえ具体的には描写されていませんでした。

ところが埼玉県の「県農林総合研究センター」では、種子が採れ香りを放つシクラメンを開発し、試験的に販売する事になりました。

技術的には難しいとされた強い香りの持つ野生種と、見栄えのよい園芸種の特性を取り入れる事に成功したと言う。
このように芳香シクラメンは世界でも初めての出来事。

試験販売されるものは、ピンクの「麗しの香り」と赤紫の「孤高の香り」の2種類、ともに薔薇とヒヤシンスを合わせたような甘い香りらしい。

注)写真のシクラメンは従来のものです。

2004/11/24(水) 記憶力の力
昨夜久しぶりにTVを真剣に見入ってしまいました。

脳の中なんて不可解なものばかりだし、年齢とともに記憶力は劣ってくると思い込んでいましたから。
ところが違うそうですね。

自分なりに記憶する時に覚えようとする意欲がない場合は、簡単に忘れています。
かなりの切羽詰ったりして、覚えなければならないときは、結構鮮明に記憶できるものなんですね。

記憶力の凄い方たちの技をみますと、やはりその人なりのテクニックがありました。
それは何かに関連付けて覚えるとか・・・

例えば、よく学生自体に暗記した年号を語呂合わせして覚える方法ですね。
あぁいうのは一度覚えると中々忘れる事ってないですね。
繰り返し・繰り返しの暗記というのも良いみたいです。

古いことはしっかり覚えてて、年取ってから覚えたものは忘れやすいと言うのは、実はやはり意欲ややる気をプラスして覚えていないからだそうです。
若い時に覚えた時点ではまだ、脳も柔らかく覚えやすい事もありますが、それ以上に若いって事自体が色んな事に対して、意欲的ですから、記憶力がアップしているんですね。

2004/11/23(火) 節約技
先日、ネットのお友達の依頼で日常生活の中で節約のテクニックがあったら教えてください。
というものがありましたが、普段からあまり節約と言う事が身についていない我が家では全く参考にならないので、お友達のところを回って教えを受ける事にしました。

それらの結果をちょっとまとめてみましたので、もし参考になれば〜とても嬉しいです。

@お風呂の残り湯は捨てない★洗濯に回す・トイレに使う
Aポンプ式のシャンプー★ワンプッシュでセミロングが洗える量
B洗剤・シャンプー★水を入れて薄めて使う
Cハンドソープ★プッシュの部分に輪ゴムを巻く(量を減らせる)
D根の付いた野菜★根元は捨てずに植えて薬味に使う
E使わない電気器具★コンセントから抜く
F買い物に行って欲しいと思ったら★一度時間をおいて考える

これ以外に1ヵ月一万円生活・黄金伝説(TVの番組です)を参考に〜と言う事でアドレスいただきました。
http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/

これ以外にもいくつかのサイトを紹介していただきましたので、これも参考になればと思いまして、アドレス入れておきます。

http://clock.jugem.cc/

http://setuyakuclub.itigo.jp/blog/

http://setuyaku.ameblo.jp/

上記のものは個人のサイトで特に節約の部分のみを参考にさせていただいたものです(念のため)

沢山のお友達が手助けしていただいて、こんな風にまとめられた事も嬉しいです。
いくつかは我が家でも即実行できましたよ、本当にありがとうございました。

2004/11/22(月) 今年も咲きました
かれこれ〜5年ほど前になりますが、パパがその当時勤務していた所から異動することになり、さよならする時に職員の方から戴いた小さな植木鉢。

名前を「クリスマスカクタス」と言うらしいのですが、何せ植物を育てるのがとても苦手で、下手ときているので中々冬を越せない事が多かったので、正直言って枯らせてしまったら困るな〜と思っていました。

ところが何だか良く分かりませんが、勝手に育ってくれて次の年もクリスマスの時期(世間がクリスマス模様になる頃・11月末くらいから)にはちゃんとお花を咲かしてくれるんですよ。

多分、お花が終わる頃かそれとも春先かに剪定してあげると良いのでしょうね。
何だか不揃いで自分勝手に好きな方向に伸びているのは、まるで育てている人の性格に似ている気がします。

もうすぐパパが帰宅の予定なので、なんとかお花の咲いているのを見てもらえれば良いですね。

2004/11/21(日) わが街は〜パートU
昨日のレッズの優勝が決定した事で、あちらこちらで優勝記念セール開催!

いいですねぇ〜こういう事で街が活性化されてくれれば〜
と言う事で・・・
ノコノコ出かけてきましたよ。

何が目的と言うわけではなく、数日間の限定なので掘り出し物でもないかな〜なんて軽い調子で出かけたら・・・

やっぱり甘かった!!!
先ずはデパートに〜日曜日と重なっているため大勢の人出で、これはもう中に入りたくない〜
掘り出し物なんて見つけられそうに無いや〜

次に専門店が入っているショッピングビルは〜
これはまぁお店によって偏りがあって、混んでいる店は混んでいるので、とりあえずそれほど多くは無いお店から・・・

フルーツゼリーのお楽しみ袋をゲット、通常の半額になっていたが300袋限定(お一人様一袋)
そしてアクセサリーのお店に〜ピアスはすべて10%オフなので、いくつか買ってしまった〜♪

そして帰りにスーパーへ〜こちらもおめでとうセール♪
衣料品・寝具・インテリア用品がすべて2割引!
冬用のスリッパから始まって、何だか細々したものをかなり買ってしまった。
これって相手の思う壺?

だけど念願の優勝だものね、まぁいいかぁ〜☆

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.