散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/23 また、手術したんだよ
2024/02/13 芳男さんが亡くなった
2024/02/04 節分の日に〜
2024/01/28 今日は…
2024/01/04 能登地震…元旦から…

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/09/30(木) 今ゲームが面白い
本日台風接近かと予想し、一日ゴロゴロとして過ごす予定でいました。
ところが朝からすっきり青空!!!
これはもう最高のお洗濯日和と決め大物洗いに精を出したしだいです。

時間はたっぷりありますので、ここの所楽しく遊んでいるお友達のサイトを(ただ今仮サイトでゲーム中心)楽しんでいます。

【みんなDEピョン】通称「ぴょん」なんですよ。

数字を予想してクリックするだけで、ゲームが出来る手軽さ。
そして時間はいつでもOK。
ただ5回続けて負けると他の誰かが参加してくれないと、再度のトライは出来ません。

ゲームのルールはご自分のサイトをそれぞれ登録していますので、負けて「飛ばされた〜!」と出たときは、チャンピョンのサイトに行ってご挨拶してくる。
これだけが決まりごとなんですけど、お陰で全く知らなかった方たちとお友達になれましたよ。

管理人さんはご自宅のお引越が近々あるため、暫くネットの方はお休みなんですが、お留守番役は沢山のファンがいますので、このゲームに関しては閑古鳥が鳴くことは無いでしょうね。

サイトのアドレスです。
http://orange.webdos.net/~zoo21/

お陰さまでお洗濯物も気持ちよく乾いて気分が良いですよ。

2004/09/29(水) 台風!
今年は台風がやけに沢山日本に上陸していますね。
すでに7個も日本列島を通過して、各地に被害を出しているそうなです。
特に九州と東北地方は直撃が多かったですね。

関東も今夜半から明日にかけて接近予定だとか〜

子供の頃住んでいたのは九州の別府という温泉の街で成長しました。
この土地も台風が必ず通り過ぎていく感じでしたが、特に忘れられない台風の思い出があるんです。

小学生の時の台風の被害なんですが、同級生のお家が履物屋さんの人がいました。
別府は湾に面した街で、商店街は海に近いところにありました。
今のようにテトラポットなどが無く、高波が来ると防波堤を越えて海水がどんどん街に流れ込んでくるんです。

その子のお家は床上浸水という被害で、商品だった下駄・ぞうり・鼻緒などがプカプカと浮かんで流れていったんです。
とても可哀相な被害なんですが、後で聞いて想像すると面白くて〜

沢山の下駄やぞうりが一斉にプカプカと〜目的を持って漂流しているようなイメージで・・・
勿論その子には言えません、商品として価値が全く無くなったもの事ですから、気の毒なんですよね。

時々こんな風に台風の話の時に思い出してしまうと言う事は、かなりこの思い出は強烈だったんでしょうね。

2004/09/28(火) 本屋さん〜
700坪の売り場面積を持つ本屋さんと言うには凄すぎるところが出来ました。

1つ隣の駅前に出来た大型ショッピングセンター内にあるのですが、あの有名な「紀○国屋書店」なんですけどね。
在庫40万冊・在庫5万枚の「DVD&CDフォレス」も併設されているんです。

当然馴れない人はどこに何があるのか分かりません。
そこで活躍するのがタッチパネルの店内在庫検索端末。
店内の各所にあって書名や作者名や発行社などから検索してくれます。
そして売り場の所在も表示してくれます。
まるで図書館のような設備でこれは助かります。
おまけにプリントアウトまでしてくれるので、迷わずに目的に本のところまで間違いなくいけますよ。

今日は本のコーナーだけを見てきたのですが、次回はDVD&CDコーナーをじっくり見たいですね。

2004/09/27(月) 秋の行楽〜♪
中々最近は遠出をすることが無かったのですが、来月は九州で法事がありますので、それにあわせて帰省する予定です。
途中名古屋経由でパパさんが合流して九州入りです。

最後に帰ったのは甥っ子の結婚式以来ですから、2年ぶりでしょうか?
遠いと冠婚葬祭でしか帰れなくなってきましたね。

そして11月は新潟県の糸魚川に行こうという話が出ていまして〜
こちらはお気楽主婦のメンバーで行く1年に1回の旅行です。
昨年は飛騨高山、一昨年は長崎でした。

計画立ててくれるのも、宿の手配もすべてやってくれる旅なれた方がいまして、ただ黙ってついていけば美味しいものが食べられて、珍しいものも見られるという最高にラクチンなツアーなんですよ。

今貧しい知識では糸魚川はヒスイが取れるとか、取れないとか?
そのくらいしか知らないのですが、とにかく食べ物が美味しいからと、誘われていますのでとても楽しみです。

もう一人お友達は必ずガイドブックを買って、事前にチェックしていくタイプの方なんです。
もしかすると〜何もしない私が1番お気楽なのかもしれませんね。

2004/09/26(日) 痛みを・・・
人の痛みを分かち合えたら、その人の痛みが少しでも軽くなるかもしれない。
家族の間でも親子の間でも、そして友達の間でもありうる話です。

ただ、その時にこちらの気持を相手に押し付けてしまうと、相手は気持が軽くなるどころか負担になってしまう場合もあるのでは無いでしょうか?
だから難しいのです。

相手の立場や(相手の性格も)周りの状況もよくよく考えてから、こちらの気持を伝える事が肝心ですね。

時々ですが・・・
ネットライフの中でもそれを感じる時があります。
人の振りみて我が振り直せとはよく言ったもので、昔からのことわざを馬鹿にしてはいけません。

自分自身の鏡になるのかもしれません、案外他人は。

2004/09/25(土) 最近・・・
TV番組でクイズ番組が多くなりましたね。
結構我が家は好きなんですよ。
というより頭の体操的なものは、年に関係なく楽しめると思うんで、よく見ているほうです。

余程幼い子達には難しい時がありますが、逆に小学生くらいの子供達にはすんなり解ける問題もあります。
柔軟な頭ならではの答えを聞くと、何て固い頭になったのだと己を哀れみます。

年齢も・性別も越えて同じ問題を真剣に考えて〜それでも分からない時はう〜ん!とうなり・・・
軽々と答えが出たときはうふふ♪と思わせてくれる。
やはり固い頭より柔軟な頭の方が、色んな事に出会ったときパニックにならず、しなやかな対応が出来るというものですね。

2004/09/24(金) 伝えられるもの
先日娘と話していて、「夏休みにどうしていつも雑巾を縫わせていたの?」と聞かれた。

それは小学生時代だったが、長女の一年生の時の夏休みの宿題の他に、休み明けに持ってくるものの中にそれがあった。
親がチクチクと縫ったり、ミシンでチャカチャカとかけてしまえばそれで終わり。

それを手縫いを教えようと思って娘にやらせて見たいと思った。勿論まだ家庭科なんて授業も無い学年ですから、糸の通し方から始まって、雑巾にするタオルの持ち方も含めて、手取り足取り状態でしたね。

赤鉛筆で縫い目を予め書いておいて、運針よろしくひと針・ひと針ゆっくりと大きな目で縫っていくと、それなりに出来上がってきます。

大人から見て単純な作業でも、生まれて初めて針を持つ手は汗でグシャグシャ〜
だけど完成すると喜びは倍増。

母の作ったものと娘の作ったものにはコメントをつけて、学校に持たせたところ、ことの他先生にも友達にも好評だった記憶があります。

そしてそれから毎年夏休みの一日は雑巾を作る日にしていました。
次女も小学校に上がり同じように二人並んで作っていましたが、やはり1日の長というものはありますね、長女の方がやはり上手く仕上がっていました。

あの当時何を考えてそうしたのかは定かではないが、きっといずれ家庭科で習うだろう。
しかしおっとりタイプの娘達は、多分授業時間だけでは習得し得ないに違いないと思ったのかもしれない。

家庭で子供に伝えていく事なんて、たかが知れているけど日常の生活の中から、何かが伝わっていけば良い。
最近、子供時代のことをよく聞いてくるようになった娘。
当時の母の心境を理解しようとしてくれているのであろうか?

2004/09/23(木) どうしてなのかな?
最近家族を含め周りの方が、骨密度の件でいろいろと心配してくださって、資料などを差し入れしてくださったりしている。

それらをあれこれみて検討しているのだが、どうしてこうなのかな〜?
と言う事を1つ・・・

サプリメントの中には成分として欲しいものが含まれているのでこれが良いと思って、ちょっと参考までに他社の物も〜なんて比較したから大変。

A社は240錠で1260円
B社では250錠で5500円
C社は90錠で320円

何でこんなに違うのか、いや違いすぎるのです。
値段が高ければ良いという思い違いはしないが、安すぎるものもまた心配ではないですか?

サプリメントは一般的には健康補助食品とされているのだが、食品や薬では補えないものを積極的に補うために服用するものらしいが、このように様々な値段などあると、選ぶのに正直言って迷ってしまう。

本音で言えばサプリメントなんて使いたくはない。
一度使い始めると、それが無いとまるで生きていけないような思い込みをしていた人を身近で見ていたので、その記憶が強すぎるからです。

さてさて・・・どうしたら良いのでしょうか?

2004/09/22(水) うずうずしてます
北へ一駅の所に「さいたま新都心」という駅があります。
こちらには新都心と言う名前の如く、行政の中核がかなり東京の都心からシフトしてきています。

しかし、合同庁舎のようなものばかりあったり、片や「さいたまアリーナ」というイベント会場があっても、その場所に必要な時に必要な人しか行かないわけで、普段あまり人ごみと言うものを感じさせる所ではないのです。

その対極ともいえる駅の反対側に、大型ショッピングセンター&シアターが先日オープンしたばかりなんです。
多分オープン当初は人出ばかり多くて、ゆっくり見られないだろうと思ってまだ行ってません。

ところが今日の陶芸教室はすでに出かけた人が何人かいて、この話でもちきり。

売り場面積では東日本一?
紀伊国屋書店の大型店ぶりや、12あるシアターも全席指定席で前売りを買って自分で席を事前に選ぶことが、例えレディースデーでも出来るという。
これまでは当日窓口でチケット買って、並んで入場した後よい席を勝手に取る、こんな形だったので何だか得する気分ですよね。

人ごみがやはりまだ凄いらしい、だけど早く見てみたい気もする。
やっぱり来週の平日に見学してこよう〜♪

2004/09/21(火) 久しぶりの満員電車
今朝は朝から暑かった。
それでも早起きして出かけたのだが、丁度通勤時間帯とぶつかるらしく駅も込み合っていた。

最寄り駅から羽田に出るには、高崎線・宇都宮線に乗って上野で山手線に乗り換えて浜松町へと行くコースと、京浜東北線で真っ直ぐ浜松町へ行くコースがある。

多分上野駅での乗換えが慣れなくてモタモタすると思い、その時間を考えれば乗り換えなしで浜松町へ行ったほうが早い。
と思ったのが大きな間違い!

各駅停車の京浜東北は、何処の駅でも沢山の人を乗せるだけ乗せて、都内に入っても中々降りる人が少ない。
以前は「多分この人はそう待たなくても途中下車するだろう」なんて当たりをつけて、その人の前に立つ!
結構勘は当たってて〜目的地まで座っていけることが多かった。

ところが最近乗りなれないこともあったし、あまり動き回れなかったこともあって、多分この人だろうな〜・・・と思って立ったが、行けども行けども降りてくれない〜

そう〜勘は完全に鈍ってしまっていて、おまけに駅まで歩いて汗びっしょりだったのが、車内のクーラーが効き過ぎて寒くてたまらなくなってしまい。
その時やっと乗り換えの方法を取ればよかった事に気がついた。

そして目の前の人も浜松町駅で降りてしまったのには、苦笑するしかなかった。

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.