散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/07 しぶといものがまだまだ居座ってます
2024/05/15 坐骨神経痛
2024/05/06 五月になりました
2024/04/03 四月に入りました
2024/03/04 三月に入りました

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2005/02/09(水) 青のサポーター
本日埼玉スタジアムで〜日本と北朝鮮戦がキックオフです。
さいたまの街は青いユニホーム姿のサポーターが目立ちました。

日本チームの宿泊先はやはり、目の前に聳え立つホテルだそうです。
ちょっと今日は別方向から帰宅したので、玄関前の様子は分かりませんでしたが、
特別仕立てのバスを見送る人たちもいたでしょうね。

今回特に警備がピリピリしているようです。
警察官と警備員の人たち合わせて3,400人も配備しているようです。

北朝鮮とは純粋にスポーツの戦いと言う事だけではないようですね。
政治が絡んでくるととても難しい事になってきます。
また反日感情は中国・韓国より以上に強いのかもしれませんね。
お国柄とはいえないものを抱えた相手との戦いは、選手のみならずサポーターも、
とても神経を使わなくてはならないもののようです。

勿論普段から日本のサポーターのマナーは悪くは無いとは思っていますが、
時には飛びぬけてマナー違反をする人もいる。
些細な事で相手の感情を逆なでする事もあるかもしれない。
これは民族の違いと言う事も絡まってくるのでしょう。

しかし、元々アジアという大きな大陸の仲間たちだったはず。
顔つきも似ています、勤勉さもとても似ています。
友好関係を結んで垣根をなくして行こうと頑張っている方もいます。

スポーツは本来それらを1番仲立ちしてくれる手段のはずです。
どちらが勝っても負けても「スポーツマンシップ」を発揮できる試合であって欲しいです。

試合終了 『2:1』日本初戦を飾れました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.