散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/03 四月に入りました
2024/03/04 三月に入りました
2024/02/23 また、手術したんだよ
2024/02/13 芳男さんが亡くなった
2024/02/04 節分の日に〜

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2005/04/28(木) 暑かったですねぇ〜
今年初めての夏日だったとか〜

またまた新しい美容院を開拓してきました。
もう襟足が暑ぐるしかったので、以前行った所に行かどうか迷ったのですが・・・
きっとあのお店は、私の年齢からして冒険はしてくれないみたいなので、
何回かカットの時に注文したことが伝わらずに、
美容師の思ったとおりの仕上がりで不満でした。

例えばヘアーカタログを見せてくれたとしても、
そこには落ち着いたシックで上品な奥様スタイルばかり・・・
違うのよねぇ〜たとえ年はいってても、私のして欲しいスタイルはこんなのじゃない!
口で説明しても分からず、カタログを見せられても違うのよ!
この繰り返しでちょっとうんざり〜

今日は娘達から雑誌を借りて、その中にあったほぼ希望通りのスタイルを切り抜いて、
新しい美容院に行ってきました。
事前に予約は入れてありましたが〜
やっぱり最初の時って不安ですよね。

そして結果は満足したものになりました。
今回はカットする前に充分に話し合ったことと、
切り抜きも役に立ったみたいですね。

口で説明する事の難しさと、お客の希望を汲み取ろうとする熱意とがかみ合わないと、
こういうのはやっぱり食い違う元なんですね。
確かに具体的なものを見せられた方がより効果的と言う事と、
お客の年齢を独断と偏見で決め付けてはいけないことです。

何を欲しているのか、どうして欲しいと思っているのか、
それらを探り当てる嗅覚もこういうサービス業には必要ではないのかな〜♪
勿論技術もなくてはいけませんが〜

2005/04/27(水) Shall we Dance ?
日本での役所広司と草刈民代のものはすでに見ているので、
どのようにアメリカ版に変えられているのか楽しみにしてみてきました。

リチャード・ギアはその甘いマスクから、役所公司演じる所のごく普通のサラリーマン役が
出来るのかどうか甚だ疑問だったけれど、役柄は弁護士だと言う。
まぁ、そこは設定上うなずいてしまったが、アメリカの弁護士と言うものは、
果たして電車で通勤しているのだろうか?
その辺がイメージ的に「?」が残ったが、この電車通勤がなくては、
ドラマは始まらないので、目をつぶってしまいましょう。

ストーリーはほとんどの方もご存知でしょう。
通勤途中で見かけたダンススタジオの窓辺の女性に引かれて、
社交ダンスを習い始める男性の物語。

それらを取り巻く中々味のあるダンス教室の仲間たち。
日本版では竹中直人さんのとてもとてもユニークさ、
これを演じたアメリカ版のスタンリー・トゥッチは負けず劣らずでしたね。
キャスティングはかなり日本のキャストの方々を意識されて決められたと言う
監督のピーター・チェルソム に軍配を上げましょう。

学生時代に少し社交ダンスを習ったことがあるので、初心者の入門コースは懐かしく見られたし、
コンテストに参加する事になっての特訓も見ていて楽しいし、本番は圧巻だった。

ダンスはごまかしがきかない代物で、出演者達は6ヵ月に及ぶ特訓につぐ特訓だったとか・・・

ジェニファー・ロペスはスタイル抜群でダンスシーンはうっとりとしてしまいました。

2005/04/26(火) 天災だけでなく
今回の尼崎での事故はまだ原因が解明されていないので、
その責任がいずれにあるのかまではまだ不明。

しかし、ここの所の航空機の数々のトラブルもしかり、
どうして安全性を1番シビアに対処しなければならないところでの事。

運行責任者の心の中に1番大きくのしかかっているものは、
定時の発着を義務付けられている事があるのではないとかと指摘している人もいる。

時刻を守ることが最優先するがために、無理な航空機の発着や電車の運行の
遅れを取り戻す為のスピードオーバー。

勿論、日本は乗り物に関しては遅れを良しとしない風潮があり、
ほとんどの人が定時の発着は当たり前と思っている、
それをもっとも顕著に表しているのが細かいダイヤ表ではないだろうか。

こういう大前提の下に安全性が二の次になっているのでは〜という問いかけは
何度も何度も繰り返して出てくる、事故のたびに。

現在の日本ではスピードを追いかけすぎ、
また正確性を求めすぎていて、今日本人の心の中にも余裕も、ゆとりもない。

今、日本はどこへ向かって行ってるんだろう・・・
ふと、心配になってしまうことがあります、そんな事思ったことありませんか?

2005/04/25(月) 製造ミスのワクチン
昨日のトレンドマイクロ社のトラブルでかなりの方たちが被害にあわれたようですね。

機械オンチですが、新聞記事やニュースで見る限り一般の人たちには何ら罪もなく、
単純に製造元で間違った情報を配られた為に、
各パソコンが本来しなくて良い作業をさせられて動作不能に陥ったとか・・・
この内容で間違いないと思います。

しかし、本来はウィルスを退治すべきものが、自ら全く別のトラブルを起こしてしまったのでは、信じられなくなります。

ウィルス対策ソフトはパソコン利用者に取っては安全の為の最後の頼みの綱なんですよ。
製品を信じるこれしかないですよね。

ウィルスの出現が頻繁になれば、対策ソフトの改変も頻繁になることも分かります。
だけど急ぐが余り、検証がなおざりにされたのでは〜と言う見方もあるようですね。

もしそうならそこが、1番肝心な所ではないでしょうか。
日曜日で会社などのパソコンが立ち上がっていなかったようですが、
平日ならもっと凄いトラブルになったであろうとも予測されていますね。

皆さんの所では被害はなかったのでしょうか〜?

2005/04/24(日) ジャズのライブ
娘に誘われて三軒茶屋まで昨夜ライブに行ってきました。

久しぶりの渋谷から田園都市線に乗っての遠出〜
さいたまに引っ越してそろそろ七年ですが、
初めてかもしれませんここまで出かけてきたのは〜
等と色々な感慨にふけりながら・・・

ライブハウスは三茶から徒歩10分以上有り、
かなり不安になってきましたが、やっと見つけてGO!

「つるひでこさん」という方のものですが、彼女は元々シンガーソングライターの道からスタートし、
途中でゴスペルと出会いそこから開花した人らしいですね。
今は劇団にも所属しているとも言われていました。

客席約30席〜40席くらいのこじんまりとしたお店で、
小さなステージにピアノとギターがベースを含め3人と
パーカッション1人。
これでも一杯と言う感じのステージで、音もすべて体全体に響き渡ってくる環境でした。

この日はつるさんの「Brithday ライブ」となっていましたので、特に彼女の熱烈なファン、
ご親戚、仲の良い仲間、親しくしている知人と言うかたがで一杯でしたね。

ですから、MCもかなり砕けた内容のもので楽しめましたし、
何度も客席から笑いや応援の掛け声が〜

歌そのものは彼女のオリジナルですので、
ほとんど知らないのですが事前に少し解説がありますので、
それの作られた過程などを感じながら聴いていて、
引き込まれるものがあり楽しめましたよ。

前回他の場所で行われた時はバラードもあり、ゴスペルもあったとか・・・
1番聴きたかったのはゴスペルだったのですが、
もう少し近い場所で行われるようでしたら、是非ゴスペルを聞いて見たいものです。

2005/04/22(金) 24の友
こんなタイトルのコラムをご覧になった方もいるかもしれませんが〜
ご覧になってない方のために・・・

熱狂的に嵌っていました海外ドラマの「24」すでにシリーズ4が米国で放映されています。
LAに在住のお友達が放送の翌日に、少しずつですがBBSにカキコに来てくれています。
彼女もドキドキワクワクを楽しんでいるようですよ。

そして見かけたコラムは先日来放映されているTVCMを取り上げていました。
主人公のジャック・バウアー捜査官が出てくるCMをご覧になった方もいらっしゃるでしょうね。

日本の高校生が「明日はテストだ〜」「24時間じゃ無理でしょう〜」
と言うボヤいていると・・・
そこにヘリコプターの爆音とジャクが口に○ロリーメイトをほおばりながら
次々と指示を慌しく出していくと言う内容

これからはシリーズ4の撮影に並行してCMの続編も出るらしいとの事
人気者におんぶしてCMというものが作られるのはごく当たり前だが
このコラムリストが目に付けたのは

24時間の間一秒も惜しんで動き回る登場人物たちには
ちゃんと食事をとるヒマが全くない
だからこんな時こそ○ロリーメイトは必要で「24の友」である
のであろうと納得していた

2005/04/21(木) 缶詰の芽です
先日、くーちゃんからのプレゼントの中に缶詰が1つ入っていました。

缶詰の中から芽が出てくるらしいのです。
予想もつかず、説明書に書いてある通りにして、お日さまの当たる所に出しておきました。

今朝見るとなにやら豆のようなものが姿を出し、夕方には豆の皮が破れて中から「文字」らしきものが見えてきました〜\(^o^)/

多分「ずっと★なかよし」となっているのではないでしょうか?

楽しいですよね〜こんな風にサプライズがあると、楽しみが倍増!!!

以前育てたラボ君もそうでしたよね。
だんだん草が伸びてきて、結んだりカットしたりそれもサプライズ???

中々世知辛い世の中ですので、ささやかな事でも何か新しいことの出会いがあるととても嬉しいです。
それが本であったり、音楽であったり、TVドラマであったりと色々あります〜
そしてお友達から教えてもらえる事も沢山あって、ネットライフがより楽しくなっています。

2005/04/20(水) Zの法則
印刷媒体広告の法則です。
例えば新聞に入っている折り込み広告のレイアウトを気にした事がありますか?

なんでも、人は広告などを見るときは先ず左上に1番最初に目が行くそうです。
そしてそのまま右へ移動。
それから左下へいって右へ。
文字で表すと『Z』になるわけです。

それを踏まえて広告などは、先ず1番売りたいもの(ディスカウントしているもの)
を左の上に持ってくるというわけです。
デパートの広告もしかり、旅行会社のツアーの募集の新聞の
全面広告もしかりです。

1番力を入れているものをそちらに持っていくことを売り手側が狙っているとしても、
いつもいつも格安のものがあるわけではないので、
いつも同じ売主の広告をチェックして『底値』を
知っていると尚お徳ですね。

底値とは、その商品の販売価格としては1番安い価格です。

曜日によってセールをするスーパーのチラシは特に念入りに、
底値のチェックしていると、左上に格安とあってもそれが
本当に格安なのかどうなのか、しっかり読み取れると言うことですね。

余談ですが、チラシの中に『○○フェア』・『おいしい〜』など
という言葉でひっくるめて左上にあったとしても、
これはごく普通の価格の物が多いそうです。
決してお安くなっているわけではない事もご注意を〜♪

2005/04/19(火) 先日の旅行で〜
いつも旅行のプランを立ててくれる友達は、とても旅なれていますので、
宿泊場所のホテルなどの手配は全部お任せしています。

もう、1人の友達は時刻表を見るのが得意で、コースや列車を選んでくれますので、
出発時間の希望と到着時間の希望だけ伝えれば、ほとんど決まったようなものなんですよね。

あとは観光地ならばスポットを探すのが私の役目と言う所でしょうか〜
上手く役割分担が出来ていますよね(^_-)-☆

最初のホテル交渉が係りさん、実はとても好き嫌いが多くて
「肉は駄目・魚も駄目」という人なんですよ。
それで事前に予約した時、朝食のみの予約をしたのですが・・・
どうもホテルの周りに夕食を食べられそうな所がないと言う事で、
日にちを置いて夕食の手配をしました。
その時彼女の食事だけ好き嫌いがあるので、その辺の所何か別のものを出してくださいと伝えました

そのホテルから宿泊予定の3日前に確認の電話がかかってきて、
特に食事に関してこんなものを出したのですがいかがでしょう〜と親切にご連絡があったそうです。

まぁこういういきさつありでしたが、気持ちよくお泊りして、
温泉入って美味しいお食事もして〜
翌朝チェックアウトをしましたら〜なんということでしょう。
格安なんですよ。

とりあえず荷物を駅に預けで観光へGO!
したわけですが・・・やはり気になります〜
領収書をつくづく見ると、昨夜友達と二人で飲んだビールはきちんと請求されています。
これは伝票にサインしたので、間違いないのです。

ホテル側の不手際だったんでしょうね。
最初の予約のままで清算されたわけです。

何となく得したような、それでいて後〜しっかり請求が来る様な不安な気分・・・
まぁ来たら来たで支払えば良い訳だし〜と言うことで楽しく
観光もして帰宅してきました。

予約した友達から昨日メールがありまして、
いまだホテルからは請求がございません。
と言う事でしたので、今回はホテルのプレゼントとしてこのまま受け取る事にしましょう〜
もっともとっくにお腹の中に入ってしまっているのですが・・・

若しかしたらバチが当たるかしら???

2005/04/18(月) スイカ
JRではイオカードが3月末で廃止になりました。
手元に持っていて、残額がある場合は使い切るまでは有効なんです。
そしていまやスイカの時代になったみたいですね。

現在これを使うようになっていますが、使ってみた感想を言わせて貰えばかなり不便ですね。
まずイオカードの場合は、使った後残額がカードの裏に印字されます。
ですから、まだいくらあるとかをいつでもチェックできるわけです。

スイカは改札口を通る時に、スイカを読み取らせて人が出て行くときに初めて金額が表示されます。

ご存知ですかスイカは保証金500円とっているんですよ。
だから最初に1000円でスイカかっても、乗れる料金は500円まで。
チャージと言って、お金を足していかなければ500円以上かかったときは出られないわけですよ。

これらを考えても不便なんですよね〜
JRは何故イオカードを廃止したのでしょうか?

落とした場合も現金を落としたことと同じですね。
ただし、定期券と一緒になっているタイプに関しては、落とした場合届出をすると、
不正使用の禁止の措置は取れるようです。

まだまだ使い慣れないせいかもしれませんが、せめて現在いくらの残金があるのか、
自動読み取り機のようなものを改札口付近にあると便利ですよね。

4月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.