散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/23 また、手術したんだよ
2024/02/13 芳男さんが亡くなった
2024/02/04 節分の日に〜
2024/01/28 今日は…
2024/01/04 能登地震…元旦から…

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/04/17(月) 無事に生まれました!!!
まとめてこちらに書かせていただきます。

★4/15
午前4時に「どうも陣痛が10分置きになったみたい」と
ママちゃんに起こされました。
しかし、もう少し様子を見てみようという事で6時過ぎまでは
横にならせる事に〜
その後朝食を食べさせて、パパちゃんにも連絡して
病院にも連絡した上で入院準備をして病院へGO!

診察した結果子宮の入口がまだあまり開いていなくて
陣痛も一定しないので少し病院で様子を見る事にする。
一旦ママとお姉ちゃんは引き上げ、パパちゃんも自宅へ
その後二時間ほどしてもう一度病院へ行くと
どうもまだまだの様子ですので安静に出来る場所に帰られた方が〜
病院で一人にされたとたんに不安で陣痛より体調が悪くなったとか

結局我が家に全員で帰って来て昼食を済ませてから安静に
その間陣痛はあるものの間隔が長くなったり短くなったり
その夜はA君も付きっ切りで労わってくれていました。

★4/16
午前1時に再び「間隔が短くなったみたい」という事で
再度病院へ連れて行きました。
診察の結果はかなり開いてきたのでこのまま入院してください
という事になりましたのでA君のみ付き添いが認められ
我々夫婦は一旦引き上げました。

そしてやっと電話があったのが午前5時50分
A君より『分娩室に入りました』との連絡で駆けつけました。

☆★☆4/16 午前6時45分 男児出産☆★☆

体重は小粒ちゃんで『2710g』でしたよ。
でも元気な子供で大きな産声を聞かせてくれましたし
分娩室から出てきたA君が感動で激しく泣いていたことも
とても嬉しくて貰い泣きのママでした。

写真は生後1時間のボクちゃんです。
まだ名前が決まっていません〜♪

本日も面会時間の間ずーと付き添っていましたが
昼間の間BABYと同室になったもののとてもおぼつかない手つきや
要領がまったく分からず新米ママちゃん少し不安そう
看護士さんたちから「初めての子供なんだから当たり前よ」と
慰められながら一つ一つ覚えて行こうとしています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.