散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/23 また、手術したんだよ
2024/02/13 芳男さんが亡くなった
2024/02/04 節分の日に〜
2024/01/28 今日は…
2024/01/04 能登地震…元旦から…

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/04/23(日) お七夜
生後七日目に『お七夜』といって名前をつけてお祝いを〜
調べてみると・・・

『赤ちゃんの死亡率が高かった昔の頃、生まれてから6日目までは「神の子」と呼び、
赤ちゃんの生死は神にゆだねられていました。7日目でようやく人間の子供として認められ、
その承認の儀式がお七夜と呼ばれました。
お七夜の最大の目的は何といっても赤ちゃんの命名。
これは人間の子供として認められた証でもあるのだそうです』

そして昨日、めでたく戸籍も出来ましたので本当に人間として
認められたような気がしますね。

昨夜はA君も加わって家族でお祝いをしました。

今回パパさんともゆっくりお酒を酌み交わしながら食事が出来て
家族としての密度が増してきたようですね。
いずれその中に琉碧君も加わったら最高ですよね。

新米のパパとママは川の字になって昨夜は眠ったとか・・・
だけどパパさんはぐっすり眠ってて、夜中琉碧君がグズっても起きなかったとか〜
今朝は色んな話が飛び交っていました。

古いパパとママは自分達の子育ての頃をまた思い出したりして
会話が弾んできましたよ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.