散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 坐骨神経痛
2024/05/06 五月になりました
2024/04/03 四月に入りました
2024/03/04 三月に入りました
2024/02/23 また、手術したんだよ

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/06/08(木) 映画鑑賞
このシーズンは何故か見たい映画が続いてあります。
【嫌われ松子の一生】を見て来ました。

原作は昨年のうちに読んでいて、映画化されるときこれを
中谷美紀が演じるというのも、期待していたものの1つです。
原作は一人の女性のかなり悲惨な一生を見せてくれたのですが、
それを映像でどんな風に表現してくれるのか・・・


中島哲也監督は「松子に会いたいから映画にする」と言ったそうです。
主演の中谷美紀は「松子を演じるために女優を続けてきたのかも知れない」と言ったそうです。

試写会の段階での両者のコメントを聞いてても更に期待感をあおりました。

第一の感想は原作をかなり忠実に表していて満足だったし、
悲惨な内容をかくも楽しい雰囲気にさせたミュージカル仕立てに
第二の満足を感じさせてくれました。

原作ではヘルス嬢になってどのように苦心して腕を上げたかとか
騙されても騙されても男たちを愛してやまない松子の心情が
こんな風に表現された中島監督に一目置きました。

松子が1番愛して欲しかった父親の柄本明は原作どおりでしたね
そして甥のショウの役の瑛太は原作はもう少し骨っぽいイメージ
そんな思い込みがありましたが案外映画のほうがぴったりなのかな?

もう1つ見たい映画で「海猿」こちらは〜DVDになるのを待つか
時間作って見に行くか迷っています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.