散歩道
お星さまになったルビーに捧げる
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/15 坐骨神経痛
2024/05/06 五月になりました
2024/04/03 四月に入りました
2024/03/04 三月に入りました
2024/02/23 また、手術したんだよ

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 月  202110 5 4 1 月  202011 10 4 3 2 1 月  201912 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201812 11 10 8 3 2 1 月  201711 10 7 6 3 2 1 月  201611 7 6 5 4 3 2 月  201512 11 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201410 7 6 4 1 月  201311 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  20074 3 2 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/07/01(土) 思いやりの伝え方
先日、娘が父の自転車を使わせて欲しいと申し出があったので
父親にそれを伝えてその日は出勤の時使わないでねと
念を押していた。

当日、娘が父の自転車に乗ろうとしたらマンションの自転車置き場に無い
といって戻ってきたので・・・
うっかり日にちを間違えても最寄駅まで乗って行ったかもしれないという事になった。

その日は結局もう一台の自転車がたまたま使われていなかったので
そちらを使う事にして用件は足せる事になった。

父親に「自転車を駅まで持っていったのかな?」と
携帯にメールして見たら〜
「ちゃんと娘のためにサドルを下げて、上の段にある自転車置き場が
下ろしにくいだろうから降ろして、入口付近においてきた」
と言うお返事が届いた。

なんとまぁ〜優しい心遣いです事!

しかし・・・これまでの父の姿を見ていた娘はここまで考えもせず
入口付近にあったらしい自転車に気が付かなかったようだ。

本来はとても思いやりのある優しい父なのかもね〜
そんな風に呟いた娘の言葉に〜案外そうなのかも〜
だけど相手に伝わらなくて損しているよ〜なんて切り替えしたけれど
知り合ってそろそろ30年も経つというのに
いまだに本質が分かっていないのは悪妻だからかも・・・

いや〜この場合一言「入口に下ろしておいてある」と
事前にメールをくれていればもっと感謝の気持ちが増したのにな〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.