梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/01/05(水) ふるさと倉敷公演
今日は私の故郷、倉敷での年1回の公演でした。玉島の良寛荘という国民宿舎で玉島港から水島工業地帯、瀬戸内海が望めるいいところです。すぐ側に円通寺があるし、一度、訪ねて欲しいところです。出演は岡山縁のメンバーで高校までを岡山で過ごした私、大学時代(岡山大学)を過ごした阿か枝君、社会人として働いた卯三郎君、それに岡山県出身の父親をもつ小梅(あたりまえ)でした。1月5日はもう世間では仕事が始まっているという感覚が全くなかった私、「小学校は休みやし、三箇日が済んだら暇やし、ちょうどええわ」と思った私、お客さんに助けられました。平日の昼の開催にも関わらず大勢のお客様にお越し頂き、ホンマにありがとうございました。そして岡山出身の阿か枝君、卯三郎君ありがとう。プログラムは「時うどん」卯三郎、「池田のサンマ」小梅、「ねずみ」梅團治、中入、「牛ほめ」阿か枝、「野ざらし」梅團治、抽選会です。来年もあると思いますのでお近くの方は、お越しください。
◎終演後、良寛荘から瀬戸内海を望む◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.