梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/10/23(日) ミナミをカケモチ
ワッハホールで「鶴志独演会」がありました。
風喬君の「兵庫船」のあと、私の「竜田川」、そのあとの鶴志兄さんの「菊江仏壇」を観たかったのですが・・・
自分の高座が終わるとすぐにトリイホールへ・・・「RG研進会」です。番組は、三喬さんの挨拶に始まり、「へっつい盗人」雀々・「黄金の大黒」梅團治・「食通夜」つく枝〜中入〜「七段目」鶴二・「ハードラック」仁智でした。
今回も何とか100名の入場者を確保したようですが、妙に60歳位の男性客が多かったような?
いよいよ、次回の12月3日が最終回です。チケットはお早めに・・・
終演後は、18時前から打ち上げをカケモチ・・・
幸いな事に打ち上げ会場が同じ店だったので、鶴二君と一緒に、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・呑み過ぎて途中から意識が無くなっていました。
意識が無いまま0時過ぎまで呑んでいたので、どこの店で呑んだのか、どうやって帰ったのか、全く覚えていません。普段は断片的に覚えているのですが、それもありません。
どうやら福矢君が犠牲者になったようで家まで連れて帰ってくれたようです。
◎「鶴志独演会」の二次会、ミンナご機嫌!◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.