梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/10/08(土) 秋の九州ツアー初日
平成11年から、九州に縁のある東京の橘家蔵之助さんと一緒に九州ツアーを企画しています。二人で力を合わせて約一週間ほどのスケジュールをうめていきます。今年は8〜15日までで9箇所の落語会・仕事ができました。
朝の8時過ぎに小梅と二人で、新大阪に向かい出発・・・何故?小梅が・・・それは新大阪駅で臨時「ふるさと雷鳥号」(ボンネット型)を撮影するためです。ボンネット型というのは、昔の特急こだま何かによくあった形です。
撮影後に、小梅と別れ新幹線に乗車〜小倉で下車〜チャンポンを食べて〜ハッピを着たスタッフのWさんと、そして蔵之助さんと合流。
三人で小倉北区にある会場の「こども文化会館」へ・・・
スタッフのみなさんと一緒に会場作りをして、いよいよ、今年の九州ツアー最初の公演の始まりです。
15時〜と18時〜の二回公演で、一回目は大入満員、二回目は5〜6割の入りでした。
一回目のプログラムは、「対談」梅團治&蔵之助・「寿限無」梅團治・
「異国の丘」蔵之助〜中入〜「竹の水仙」梅團治・「替り目」蔵之助。
二回目は、「対談」蔵之助&梅團治・「ちりとてちん」蔵之助・「皿屋敷」梅團治〜中入〜「船徳」蔵之助・「竜田川」梅團治でした。
今回の落語会開催のために色々と動いてくれたWさんは、落語会が終わってすぐに帰られたのですが、その後、M先生をはじめ世話人の方々と夜遅くまで打ち上げが続きました。
どうも、皆さんありがとうございました。
次回の開催をお待ちしておりますので・・・お願いします。
◎今回の「小倉公演」を開催してくれたスタッフの皆さんと一緒に◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.