梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/26 少し上向き
2020/05/25 腐る寸前
2020/05/24 もう一週間経った!
2020/05/23 重なる禍
2020/05/22 動き始めるかな?

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/05/07(土) 久しぶりの仕事
ゴールデンウィーク中に久しぶりのお仕事です。
上方落語協会主催の「島之内寄席」の出番です。今年から会場がワッハ上方のレッスンルームからワッハホールに変わりました。会場が変わってから出るのは当然、初めてです。
300席の椅子がほぼ満席という盛況!近頃、ホンマに落語会へ来てくれるお客さんが増えてきたような気がします。珍しく息子の小梅も自分から行きたいと言いました。
個性豊かな由瓶君「看板のぴん」から始まり、二児の母親ながら新人賞候補という三扇さんは新作、若い時から古臭い言葉をしゃべる小染さん「住吉駕籠」、皆さんお馴染みの鶴瓶師「宮戸川(お花・半七馴れ初め)」と続き、中入。「島之内寄席」で中入後に出して頂くのは初めての・・・は「黄金の大黒」、トリも初めてという文太師「居残り佐平次」でした。
◎鶴瓶師と小梅(ワッハホールの楽屋で)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.