梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/14 夏の「西明石浪漫笑」
2020/08/13 寄席は良いなぁ
2020/08/12 暑いなぁ!
2020/08/11 あっさり、チャンポン鍋
2020/08/10 野球は楽しい

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/05/18(水) 龍野落し語の会
今日は、京都山科にあるリカーコレクション龍野の2階で二ヶ月に一回(年6回で私が3回、岐代松さんが3回)開催している「龍野落し語の会」です。
出演は「阿弥陀池」ひろば・「夫婦相撲」南北・「皿屋敷」梅團治で、34名のお客さんにお越し頂きました。
打ち上げはピザと中華料理でビールにワイン・・・飲み過ぎてしまいました。皆がいたので大阪駅までは良かったのですが、環状線に乗り換えてからが大変・・・23時過ぎに乗ったはずなのに天王寺に着いたのが1時前で、タクシーに乗車してグーグー・・・家に着いたら妙に料金が高かったような・・・家族皆を夜中に起こして廻り、ヒンシュク。
◎この会の席亭の龍野さんご夫妻
(今回から後ろ幕が新しくなった「龍野落し語の会」の高座)◎

2005/05/17(火) 給食参観日
今日は娘の小学校で「給食参観日」なるものがありました。
給食の準備や食べているところに後片付けと見てきました。
メニューは、白米・鶏のカラアゲ・イカと野菜の中華煮・焼き海苔・牛乳です。
子供の時には、凄い量に見えたものが、大人になってから見ると物凄く少なく見えてしまいました。しかし、結構、美味しそうです。
私達のころは、味のないコッペパンにマーガリンやジャムをつけて食べていました。たまに出るチーズは石鹸を齧っているようで・・・おかずに入っていた鶏肉の皮からは数本毛も生えていました。何といってもまずいのは脱脂粉乳、高学年のころにはコーヒー味やヨーグルト味と、今に思えば飲み易いように努力はしていたようですが・・・。
一番変わったのは、残してもOKというところでしょうか?
私達のころには必ず一人や二人、泣きながら無理やり先生に食べさせられている子がいたものです。
アレルギーとか様々なことがあるのでしょうが「美味しいものは残してもOK、不味いものは残したらダメ・・・何か変です」

2005/05/16(月) 一泊旅行・2日目
昨晩から呑み続けて、夜が明けてきました。
水平線を昇る太陽の美しさ!
2時間ちょっと寝てから朝食・・・流石に食欲はなし。
お風呂に入ってから出発して、昼食は「残酷焼き」。
活きた伊勢エビや鮑に様々な魚介類を網にのせて・・・まさしく残酷。
帰りはズーッとバスで寝ていました。
夕方6時前には到着・・・オツカレサマでした。
◎伊勢湾の水平線を昇る朝日◎

2005/05/15(日) 一泊旅行
今日から一泊二日で三重県の鳥羽へ旅行に出掛けました。
この旅行は、師匠春團治長男さんのお店「無礼行」の旅行です。
マスター(長男さん)と師匠ご夫妻、それにお店のお客さんといったメンバーで毎年、弟子を一人ずつ連れて行ってくれます。
観光はなし・・・温泉へ入って、呑んで食べて楽しもうという旅行であります。
呑んで食べて・・・因みに私が床に着いたのは、翌日の朝5時を廻ってからでした。
目も廻ってました。

2005/05/14(土) 高校の同窓会総会
の母校であります岡山県立玉島高校の同窓会(関西支部の総会)が江坂のホテルでありました。卒業年度関係なく、卒業生が集まる同窓会です。
年一回のこの会で、必ず落語を一席やらせてもらっています。
今年は「餅屋問答」をやらせてもらいました。
それから私のもうひとつの出番はビンゴゲームの司会・・・!
しかし、こういう集まりには、若い人がなかなか集まらないのが現状です。それに1000円の同窓会年会費も払わない人(確かに義務はないと思いますが・・・)に、出欠の返事さえ出さない人・・・。
昨年、年度当番をさせて頂き、継続していくための、皆さん方の苦労が改めてよく分かりました。
今年の年度当番の皆さん、オツカレサマでした。
◎岡山県立玉島高校同窓会の関西支部総会◎

2005/05/13(金) 第166回「浪漫笑」
今日は、JR西明石駅を国道2号線沿いに東へ5分ほど戻ったところにあるリカーショップ「ハナゾノ」で15年間続いている落語会「浪漫笑」の日です。
毎月(12月を除く)、第二金曜日の夜7時開演です。
今回の出演は「貧乏花見」歌々志・「質屋蔵」竹林・「宗論」梅團治でした。
終演後は、出演者とお客さんが一緒になっての食事会。大将の手作り料理がドッサリ!落語だけと食事会つきの料金設定があります。
この日のメニューは、ブリ大根、あんかけ焼きそば、天婦羅など。お酒は一応、呑み放題。
お近くの方、このホームページの落語会情報を見て、是非一度、ご来場ください。

2005/05/12(木) ◎蓮華畑を快走(虎姫→長浜)
◎今はない特急白鷺のボンネット型国鉄色車両
が蓮華畑を快走(虎姫→長浜)◎

2005/05/11(水) ◎大井川鐵道(福用→大和田)
◎新緑の茶葉とツツジとSL(C108)◎

2005/05/10(火) 東西落語研鑚会
東京の有楽町駅にある讀賣ホールで「第13回東西落語研鑚会」がありました。
プログラムは梅團治「黄金の大黒」・花緑「ちりとてちん」・文珍「七度狐」〜中入〜志の輔「ハンドタオル」・昇太「人生が二度あれば」でした。このメンバーですから、もちろんお客さんは満席です。
私はというと、何故か舞台よりも楽屋の方が緊張しました。周りを見回すとテレビでよく見る人ばかり・・・自分がここにいるのが不思議!
しかも噺家のキャリアでいうと私が文珍師の次に古い・・・ヒェー!
こういうメンバーの落語会は会場や楽屋に、普段、味わう事のない雰囲気、熱気が漂っています。楽屋でお会いしたフジテレビ山中アナウンサーも毎回、来られているとのことです。
トリの昇太さんが終わるとカーテンコールの拍手!
私服ながら全員並んで一言ずつ・・・手を振りながら幕が下りる・・・こんなことは、私にはもうないかも・・・「ガンバレちゅうねん」
打ち上げの席には鶴瓶師が合流、そして二次会は、福岡大学落語研究会の後輩、立川笑志君と一緒にホテルの近所に呑みに行きましたとさ・・・バッタリ・・・グーグー

2005/05/09(月) ◎菜の花畑を行く
◎SL北びわこ号、菜の花畑を行く(田村駅通過)◎

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.