梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/15 松の内の初詣
2020/01/14 予定の無い日
2020/01/13 東京日帰り
2020/01/12 ラジオとテレビと同時に・・・
2020/01/11 いよいよ、来週から鉄道写真展

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/06/24(金) 非常勤講師
年一回、阪南大学の非常勤講師として落語公演に出掛けていて、今年が三回目です。
先生方の落語についての話のあと、「ふぐ鍋」福楽、おはやし紹介→福矢・ちょうば・吉崎律子、「親子茶屋」梅團治というプログラムです。
若い人達には難しい演目かも分かりませんが、大学生の皆さんは、落語を見てどう思っているのでしょうか?
面白いと思ってくれた人も何人かはいてるそうなので、チョッとはホッとしています。
◎ 阪南大学の教室で落語公演の準備中◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.