梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 番組編成会議に出席
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/06/25(土) 道頓堀B1角座
今日は私の最新の宣材写真を持って息子と二人でB1角座へ行きました。7月公演のポスターに使われるそうです。
楽屋を除いてみたら、噺家では一門の春之輔兄さんと生喬君が今席の出番でいてました。鶴二君と右喬君も遊びに来ていました。
生喬君は「兵庫船」、春之輔兄さんは「もう半分」をやっていました。息子の小梅は、舞台袖でズーッと漫才から全部見ていました。
ホンマに演芸が好きでんねんなぁ。
しかし、土曜日ということもあるのでしょうが、客席は満席で活気があって良かったですよ・・・ホームページをご覧の方も大阪へお越しの際は「道頓堀B1角座」へお越しください。吉本ほどテレビでお馴染みの芸人は出てきませんが・・・オススメです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.