梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/27 夜の外食
2020/03/26 万が一・・・
2020/03/25 近場で鉄ちゃん
2020/03/24 ひっそりとした楽屋
2020/03/23 遂に小梅が転職?

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/08/17(水) 第28回 みとろ寄席
阿波池田で朝を迎えました。
午前中は農家へお邪魔して、フルーツトマトや玉ねぎをもらいました。
昔の庄屋さんの家を見学してから、昼食はたらいうどんのお店。
昼食後、加古川へ向かって出発。みとろ荘へ着いたのは、3時半でした。
「第28回 みとろ寄席」は「南海の日」というタイトルで、「青菜」梅團治・「荒大名の茶の湯」南海・「動物園」小梅・「講談 三木合戦」南海というプログラムで開催されました。
三味線は吉崎・太鼓は福矢というメンバーでした。
南海さんから今朝、南陵先生が亡くなられたことを聞きました。
私が梅團治襲名のときに、ワッハ上方の公演で口上に並んで頂いたことを思い出しました。
◎阿波池田駅前ステージの阿波踊り(前日の夜)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.