梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/08 どこまでOK?
2020/04/07 往路も復路も
2020/04/06 稽古の後に・・・
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/09/17(土) 今日もまた・・・
朝6時過ぎに家を出て、小梅と二人で寝台特急を撮りに行きました。今日は休みだけに小鉄ちゃんが多い。
小梅は私の携帯電話で撮影をしていたのですが、操作を誤って師匠春團治宅へ7:45頃に電話をしてしまいました。
液晶に春團治という表示が・・・しかも、奥さんの声が・・・「もしもし・・・」。
「うわぁー!すみませーん」慌てて、電話に出たのですが・・・小梅君よ、ホンマに頼むで。
家に帰ってから早速、息子と二人で師匠宅へ謝罪に・・・。
そして、何とナシを頂いて帰ってきました?「ありがとうございます」
夕方からは「百舌鳥八幡宮の月見祭」であります「ふとん太鼓」に行ってきました。「べーら、べーら、べらしょっしょい」の掛声と紙吹雪で風情のある地元に根付いたお祭です。
大阪南部は秋祭りが盛んで「地車のだんじり」か「お神輿のふとん太鼓」か、その地域によって二つに分かれているようで、あの有名な「岸和田のだんじり」だけではなくて、9月中旬から10月中旬位までの約一ヶ月の間、各地で開催されているようですヨ!
◎紙吹雪が舞う「百舌鳥八幡宮のふとん太鼓」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.