梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/05 不要不急の外出?
2020/12/04 これから10日間が勝負
2020/12/03 大阪は大丈夫?
2020/12/02 久々に停電を体験
2020/12/01 急な撮影

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/10/16(月) 京都の繁華街で・・・
 京都の烏丸と四条河原町の間の繁華街の中心で落語会がありました。
京都のこんな街中で、落語会・・・初めてのような気がします。
 一門の弟弟子・春菜君が毎月やっている落語会で、今回が10回記念だそうです。いつもは春菜君と後輩の噺家さんが出演しているそうです。
お店の奥の座敷が客席で、15人も入れば満席というところに11名のお客様でした。番組は「寄合酒」春菜・「竹の水仙」梅團治でした。
 終演後は、和食のフルコース・・・京料理らしく手の込んだものが出てきます。松茸の土瓶蒸にお蕎麦も・・・最後はデザートブルーベリーのシャーベット・・・あぁ、美味しかった!お腹イッパイです。
 春菜君と大阪駅で別れて、明日の朝、早いので真っ直ぐ家に帰りました。

◎毎月、落語会を開催している「瑞気」というお店◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.