梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/28 駐車所は満車
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/11/24(金) 名古屋の歴史ある落語会
 名古屋でもう40年も続いている落語会「含笑長屋」に出演をさせてもらいました。ズーッと以前、師匠春團治の会のときに付いて行って、出させてもらったことが2回あります。こんな歴史のある落語会に、私が呼んでもらって大変光英です。
 大阪を昼頃に車で出発して、名阪国道を走って、伊賀上野のファッションセンターしまむらで私と三味線の吉崎さんが・・・そして名古屋大須のコメ兵で福矢君がお買い物・・・会場の含笑寺に着いたのは、5時過ぎでした。
 会場は300名を越すお客様で満席・・・「ありがたいことです」
 番組は「延陽伯」福矢・「宇治の柴舟」梅團治〜中入〜はなし関山和夫・「天災」福矢・「佐々木裁き」梅團治でした。また出演したい!落語会です。
 終演後は名神高速を走って、吉崎さんを大阪駅に送っていきました。予想をしていたよりも早く23時過ぎには到着しました。私が家に帰ったのはまだ日が変わる前でした。

◎名古屋の大須観音・・・この近くに大須演芸場があります◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.