梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/05/22(月) 早かったなぁ
 よく呑んだ割には二日酔いにもならず爽やかに目が覚めました。
 昨晩は、善性寺に泊めて頂きました。朝食をご馳走になったあと、近くにある「ラスパたかざき」という温泉に連れて行って頂きました。
 朝から温泉に浸かるとは贅沢そのもの、お肌ツルツル・・・文福師と二人・・・極楽・極楽!「エエ気持ち」
 この辺りは作詞・作曲で有名な中山大三郎先生の出身地で、「ラスパたかざき」のすぐ側に中山大三郎先生の写真碑・「人生いろいろ」の歌詞碑・ゆうすげの花が植えられていました。
 帰りも善性寺ご住職に宮崎空港まで送って頂き、着いたのが飛行機離陸の1時間前、文福師とお土産を買ったり、喫茶店で日向夏スカッシュを飲んで時間を潰しました。
 伊丹空港には、まめだ君が迎えに来てくれていて、文福師はその車に乗ってB1角座(今日から出演)へ向かいました。
 私は空港バスに乗って帰ったのですが、天王寺から乗った阪和線・・・下り列車で初めて高架の上を走りました。
 あっと言う間の一泊二日の楽しい仕事でした。

◎帰る直前に落語会のあった善性寺本堂前で(善性寺ご住職・副住職・文福師の三名)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.