梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/06/15 次回が最終回
2018/06/14 大変な一日でした。
2018/06/13 長距離運転
2018/06/12 小学校の体育館で初仕事
2018/06/11 大崎町で初仕事

直接移動: 20186 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/06/29(木) ライブ出演
 朝の天気予報で今年一番の暑さと言っていました。ホンマに暑いでんなぁ!朝7時過ぎと9時前の2回、近所で「はんわライナー」の撮影をしました。
 帰宅して「水戸黄門」を見ると舞台は博多・・・博多人形を作る土が油山は七隈の土・・・和は母校、福岡大学は七隈です。
 さて、今日は天神橋筋6丁目の1番出口から3分程のところにある音太小屋という味わいのある会場で「焼肉亭薔薇とカルビ・ライブ」がありました。
 19時開演で番組は、先ずゲストである?私の落語「皿屋敷」があって〜中入〜薔薇とカルビの「真実のホワイトスノープリンセス(白雪姫)」でした。
 薔薇とカルビというのは、花本弘子(語り)・村上絵里香(歌)の二人で、この二人だけで約30分の何とも表現しにくい舞台を繰り広げます(どちらが薔薇でどちらがカルビかは今も分からない)。
 初めて見た二人の舞台は、摩訶不思議な世界で、私は結構好きです・・・妙に力が抜けて楽しめました。
 それから、ル・ショコラという二人組みの女の子もアシスタントを務めてくれました。楽屋ど男は私だけ・・・久しぶりに女性の化粧の匂いが立ち込める楽屋でした。こんな仕事は久しぶりで何故か妙に楽しかったです。
 終演後は、噺家に成り立ての頃によく仕事をもらったI上さんと一緒に呑みました。何年ぶりか忘れるぐらい久しぶりでした。

◎開演前のリハーサル・・・後姿は村上さん、舞台上の二人はル・ショコラ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.