梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/03 大阪は大丈夫?
2020/12/02 久々に停電を体験
2020/12/01 急な撮影
2020/11/30 最終回・・・でも、続きます
2020/11/29 掛け持ち

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/10/06(土) あぁ、忙しかった!
 朝5時過ぎに鹿島のホテルを出て、来春に廃線になる島鉄南目線に行きました。2日に奈良の人が教えてくれた俯瞰場所です。
 撮影が終わってカメラをリュックに入れて急な坂道を下りていたらリュックが岩に当たってデジカメのモニターガラスが割れてしまって・・・「ヒェー!」大阪に帰ったら修理に出さなければ・・・何ぼかかるか?恐ろしい!加津佐駅で小さな男の子と女の子の兄妹とタラコ色列車を撮って、夏にも来た葬儀場裏の高台で待ち構えてもう1枚。車で追い越して普賢岳と稲穂を乾しているのと絡めてまた1枚。
 列車が変わった午後からの1本は普賢岳を入れて撮影、急いで今日の落語会場の神埼に行きました。会場作りは蔵之助師とこの会の主催者T氏やその仲間の人達で済ませてくれていました。
 5回目を迎えた「神埼で落語」、今回の番組は「反対俥」蔵之助・「青菜」梅団治〜中入〜「王子の狐」蔵之助・「お玉牛」梅団治でした。
 終演後の打ち上げは何度か行った中華料理店、メンバーは我々二人とT氏の家族・親兄弟、それに福大落研の後輩M君(偶然ですがT氏の高校の同級生でした)と約10名。このお店、なかなか美味しいお店で、仕上げはT氏の娘さんが大好きという「フカ鰭ぞうすい」・・・お酒を呑まないT氏のお兄さんにホテルまで送ってもらいました。

◎雲仙普賢岳をバックに走る島鉄◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.