梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/01 もう7月です。
2020/06/30 繁昌亭で総会
2020/06/29 腰痛で会議を欠席
2020/06/28 ウイルス感染防止対策をして
2020/06/27 笑福亭のお膝元で・・・

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/12/12(水) 「忠臣蔵」の会
 今日は午後から生憎の雨・・・夕方から天満天神繁昌亭である「古典・新作・講談 忠臣蔵」の会のお客さんの入りが気になります。雨が降ると、どうしても当日のお客さんが減ってしまうので・・・今日は2階席は〆切って1階席だけにしたのですが、有り難いことで雨にも関わらず、110数名と1階席の7〜8割のお客さんが足を運んでくれました。
 オープニングは口上で、全員が黒紋付に袴という出立。そして「蔵丁稚」壱之輔・「七段目」春雨と古典落語の芝居噺が続いて中入。後半は、講談の赤穂義士伝より「忠僕元助」南海・「長屋浪士」(小佐田定雄作)梅團治でした。会場近くの「鳥亭」で打ち上げ・・・気持ち良くお酒を呑んで帰りました。

 これで年内に天満天神繁昌亭で、私が個人的に開催する落語会は全て終了しました。年明けには「15周年花菱の会」1/7開催・「めざせ!四天王の会」1/22開催・「上方落語 福岡県人会」1/31開催と「天満天神繁昌亭〜夜席」でありますので、どうぞご来場ください。
 「天満天神繁昌亭〜昼席」には来週から5日間出演します。

◎翌日行った中津駅のホームにはこんなナガーイベンチが・・・因みに中津は鱧料理が名物だとか◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.