梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避
2020/08/07 さらば福岡
2020/08/06 福岡最終日
2020/08/05 豪華な旅

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/12/13(木) 九州日帰り
 12月13日は「事始め」です。本来なら師匠宅へ行かなければならないのですが、仕事で欠席させて頂く事になりました。
 朝5時前の電車で新大阪駅へ・・・漫画家いわみせいじ先生と一緒に大分県中津市へ向かいました。新幹線レールスターで小倉、小倉から特急ソニックで中津に到着。寝台特急「富士」を撮影するつもりで、カメラをカバンに入れて、少し早目に家を出て来たのですが、地震の為、1時間以上も遅れているという放送・・・何ちゅうこっちゃ!この間の北海道といい、今回の大分といい最低、最悪。
 仕方なく迎えに来てくれた車に乗って、仕事に行きました。葬祭場の10周年イベントに呼んでもらいました。一回目はマクラたっぷりで「転失気」梅團治+「似顔絵マンガショー」いわみ先生で、二回目はマクラ短めで「佐々木裁き」梅團治+「似顔絵マンガショー」いわみ先生でした。二回目の「佐々木裁き」はお客さんはチョッと辛口だったかな?と反省しました。やっぱりマクラ多目で「寿限無」が正解かな?
 終演後は、葬祭場スタッフの方(福岡大学落語研究会の先輩で、私が1年の時の4年生の方で蔵之助師のお兄さんと同級生)が観光へ連れて行ってくれました。まずは、いわみ先生のリクエストで青の洞門を見てから、自然薯団子が入ったちぎり蕎麦を食べました・・・結構、美味い!それからその食堂のお姉さんが自慢していた日本一のレンガ造りの8連橋・オランダ橋を見てから福沢諭吉の旧居へ、そして寺町通りで赤壁の寺・河童の墓・えんま寺と見てから中津城へ・・・このお城は個人の持ち物だそうで現在売りに出ているそうです。
 5時前に中津駅に到着。往きと同じように列車に乗って帰宅したのは9時頃・・・面白い一日でした。

◎青の洞門◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.