梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/19 長時間の寄席
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店
2020/02/16 神鉄で貸切列車
2020/02/15 動楽亭楽日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/05/18(金) 伝統ある「島之内寄席」
 ホテルで宿泊、朝4時半に起きて5時前にひろば君と出発しました。
 間に合えば貨物列車を撮影しようと思ったのですが、ちょっとだけ間に合わなかったので、紀勢本線をロケハンしました。沿線に温泉もあるし、是非、来てみたいと思うロケーションです。
 10時前に帰宅して、天六へ行きました。お世話になった『はな寛太』師のお葬式です。劇場ではよくお会いしたのですが、25年ほど前に一緒に博多へ行って貰った事や、独演会にゲスト出演してもらったこと・・・色々と思い出します。
 葬儀の後、文鹿君と天神橋筋商店街を歩いて繁昌亭へ行きました。それから帰宅、ちょっと休憩してからワッハ上方へ行きました。
 今日は私が噺家になる前(S47年)からある「島之内寄席」の日です。番組は「平林」松五・「公家女房」よね吉・「芋俵」遊喬・「夢の喧嘩」春若〜中入〜「竜田川」梅團治・「子は鎹」都、打ち上げは春若兄さんのオゴリで5人・・・「ごちそうさまでした」。

◎「島之内寄席」を舞台袖から撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.