梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/06 6日の日記
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2008/05/12(月) 試写会
 朝9時前に家を出て地下鉄四つ橋線の西梅田に行きました。
 ビルの6Fにある角川ヘラルドで「落語娘」という今年の晩夏ロードショー予定の映画の試写会がありました。
 試写会場に集まったのは落語家とその関係者ばかり・・・主演の女性落語家は女優のミムラさん、その師匠が津川雅彦さんです。
 この噺に挑んだ噺家は、これこれこうなるという禁断の噺「緋扇長屋」に津川雅彦演じる師匠が挑んで・・・まぁ、これ以上は映画館でご覧ください。
 そして、一番観ていて面白かったのは、笑福亭純瓶師がすでに死んでしまっている上方噺家の役でこの映画に出ているのですが、私の横にその本人が座って観ていたので、何か変でした。
 とにかくNHK「ちりとてちん」も終わってしまったので、何か落語ブームを継続してくれるような話題がと思っていたので、落語を題材にした映画が封切られるのは有難いことです。是非、話題作となってほしいものです。

 帰宅して、昼食を食べた後はお稽古の時間。今日から壱之輔君が我が家に稽古に来ます。ネタは「竹の水仙」、稽古終了後にチョッと一杯と・・・呑み始めたのですが・・・結局、4時間程呑んでいました。

◎「落語娘」試写会のあった角川ヘラルドのあるビル◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.