梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/04 携帯を買い換え
2020/06/03 辛いなぁ!
2020/06/02 まるで、オペレーター
2020/06/01 頑固な痛みに・・・
2020/05/31 気持ちを切り替えないと!

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2008/05/09(金) 真打昇進・披露公演!
 お昼過ぎに家を出て、新幹線に乗って新横浜へ・・・横浜線に乗って桜木町へ着いたのは16時半前でした。宿泊するホテルにチェック・インしてから横浜にぎわい座へ楽屋入り。
 今夕19時より、私の母校、福岡大学落語研究会の後輩・立川生志師の真打昇進披露公演があります。私のネタは「寝床」でした。
 そして、まさか私が家元立川談志師、そして子供の頃に見ていた「ロッテ歌のアルバム」の司会者だった玉置宏氏(横浜にぎわい座館長)と一緒に口上で並ばせて頂くとは思ってもいなかった事、光栄の至りです。これも後輩生志師のおかげ・・・感謝!
 楽屋では、家元談志師が先代梅團治師(三遊亭百生師)の話をしてくれました。
 口上後の談之助師のスーパーヒーロー早や変わりの芸は、テレビで何度か見たことがあるので懐かしかったです。
 打ち上げの席では玉置宏館長の前の席に座らせてもらったのですが、あの声で色んな話をしてくれました。家元と館長が帰られた後は、談春師とも競艇の話をさせてもらったりしました。
 結局、打ち上げの最後の二次会まで居させてもらったので、ホテルに着いたのは翌朝4時半頃?だったような気がします。

◎「横浜にぎわい座」の入口に立てられた福岡大学落語研究会から生志師に送られた幟◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.