梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/06 6日の日記
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2010/01/30(土) 新春寄席
 時間調整をして、午前0時過ぎに徳山東ICを下りて、徳山駅近くのホテルに深夜のチェックイン。
 朝8時前に起きてシャワーを浴びて、連ドラを見てから、出発…午前中の「新春寄席」会場は、9年間続けて開催をしている徳山駅ビルの2階です。
 開演前に地元の松鶴家市若さんが少しおしゃべり。
 そして、10時に開演。オープニングは私と松五君の二人のトーク、落語は「ちりとてちん」松五・「時うどん」梅團治、最後に大喜利、約1時間半ほどの公演でした。
 昼食を食べてから岩徳線の勝間駅近くの「新春寄席」会場へ…14時開演で、会場は何と椅子を追加で出すほどの満席。
 番組は午前とほとんど同じだったのですが、私の落語を「竹の水仙」にしました。帰りにお客さんと記念写真を撮ったりと、大盛り上がり。
 お土産までもらって、16時前には開場を出ました。
 最寄の熊毛ICから高速。途中、福山SAで尾道ラーメンを食べて、松五君を谷九へ送って行ってから、帰宅したのは21時頃。
 家族で、たこ焼きを焼いて食べていたので、私も風呂に入ってから参戦・・・たこ焼きとビールは最高ですなぁ!

◎午後からの開催された勝間地区の「新春寄席」・・・開演直前の客席風景◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.