梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/19 長時間の寄席
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店
2020/02/16 神鉄で貸切列車
2020/02/15 動楽亭楽日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2010/05/12(水) ムッチャ、久し振り
 朝は相変わらず、子供達の登校に合わせて時間が過ぎていきます。
 その後、嫁さんもパートに出て、残るは私ひとり。午前中に整骨院に行って膝の治療。
 昼食は昨夜の夕食の残りもの…ハヤシライスをチンして食べました。
 14時には稽古で、そうば君が来ました。稽古終わりのそうば君と一緒に家を出て繁昌亭へ…「んなあほな」の最新号を仕入れに行きました。最新号の表紙の写真は私が撮影したものです。梅小路蒸気機関車館の記事も掲載されています。
 さて、繁昌亭から京阪淀屋橋駅まで歩いて、福丸君とホームで合流…今日は「第101回 龍野落し語の会」です。
 オープニングは、いつものように龍野の大将の話、それから「道具屋」福丸・「始末の極意」梅團治・「替わり目」米二という番組…お客さんは記念会以外の最多を記録、何と72名でした。
 そして、私も「始末の極意」という噺は、むっちゃ久し振り、もう記憶にあるだけでも10年以上はやった覚えがありません。何とか無事に出来たので、暫くあっちこっちでやってみようかな?
 打ち上げは落語会の会場。参加者は出演者3人と龍野さんご夫妻と娘さん一人。お客さんは多かったけど、打ち上げは最小人数でした。
 22時過ぎに龍野さんを出て、京都在住の米二師と山科駅で別れて、福丸君と二人で新快速で大阪駅まで、ここからは一人。
 ウトウトしながらも寝過ごす事無く、無事に帰宅しました。

◎「龍野落し語の会」の帰りの新快速の車内で、福丸君とプチ宴会◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.