梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年6月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2010/06/06(日) 20周年記念の落語会
 朝8時前に起きて、鉄道写真の整理・・・あまり作業が溜まるとしんどいので、溜めないようにしています。
 10時半過ぎて、車で嫁さんと娘と3人で明石の中崎公会堂へ向かいました。息子は昨夜のバスに乗って「SL山梨号」の撮影へ出掛けています。
 中崎公会堂へ来るのは、多分20数年振りか?と思います。この公会堂は由緒ある古い建物で夏目漱石先生もお越しになられたとか・・・ここで「西明石浪漫笑」の20周年記念、第222回目の公演があります。残念ながら、ゲスト出演予定だった師匠春團治は退院したばかりで自宅静養中。代わりに兄弟子の福團治師が出演してくれる事になりホッとしています。
 スタッフはハナゾノの大将の友人・知人、それに常連のお客さん達。早朝から会場設営をして立派な高座を作ってくれていました。昼食も用意してくれていて、美味しい豪華な海鮮丼でした。
 お客さんは200名ほどで満席・・・番組は「転失気」壱之輔・「子ほめ」福矢・「寝床」梅團治〜中入〜『女放談』内海英華・「薮入り」福團治、三味線はこの落語会をお任せしている中田まなみ師でした。
 ホンマにこの落語会を支えてくれている皆さんのお蔭で、良い雰囲気の記念の会ができました。
 終演後、私は車で一旦、帰宅。車を置いて家族3人でナンバへ・・・先に来ていた英華師、福矢師、壱之輔師の3人と焼肉店で合流して6人で打ち上げ。英華師が帰った後、ショットバーに行って23時頃までかな?
 帰宅したら、倒れるように寝てしまいました。

◎「20周年記念 西明石浪漫笑」の会場、中崎公会堂・・・開場前に撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.