梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/06 6日の日記
2020/08/05 5日の日記
2020/08/04 博多最後の夜
2020/08/03 一日中ホテルで・・・
2020/08/02 博多の夜

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2010/09/15(水) 繁昌亭四周年
 いつも通り「ゲゲゲの女房」を見て一日が始まりました。
 9時半に家を出て繁昌亭へ行きました。我々、上方落語協会の会員のホームグランド、繁昌亭ができて四周年の特別公演の日…1日3回公演で、私は一部の出演です。2番目に出て「転失気」を演りました。中入前の「白波五人男」(三枝・染丸・春之輔・小枝・米團治の五師)にも、きちんと衣装を着けて、取り手として出演させてもらいました。
 一部が終わって、お客さんをお見送りして帰宅…パソコン作業。
 16時を廻ってから、今度は京都の山科へ向かいました。
 18時過ぎに山科駅で坊枝師、生寿君と合流。
 「龍野落し語の会」で、番組は「二人癖」生寿・「ガマの油」坊枝・「持参金」梅團治でした。
 いつものように後片付けをして、客席で打ち上げ・・・22時半に終わって、帰宅したら午前0時でした。

◎第一部の取り手役の私と三扇師で記念写真◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.