梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/01 頑固な痛みに・・・
2020/05/31 気持ちを切り替えないと!
2020/05/30 お天気は今日まで?
2020/05/29 プチ贅沢をしたので・・・
2020/05/28 ありがたい

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2011/04/29(金) 急病
 朝「おひさま」を見てから、朝刊に目を通すと師匠春團治入院の記事が載ってました。病名は腸閉塞で1〜2週間の入院になるとの記事、私は昨日の朝に聞いていました。
 本来なら師匠ご夫妻と一緒に行く予定だった池田市の「春団治まつり」へ息子と二人で向かいました。
 受楽寺で10時半から春團治碑の法要、それからアゼリアホールへ移動。
 昼食をご馳走になって13時半から阪急石橋駅前の野外ステージで大喜利の司会。メンバーは私の他に福車・福矢・壱之輔・咲之輔の5人です。約30分ほどの舞台でした。
 ホールの楽屋に戻って15時からは落語会・・・「大入満員」
師匠春團治が休演の為、三枝上方落語協会会長が代演。
 番組は「犬の目」壱之輔・「池田の牛ほめ」福矢・「持参金」梅團治・「誕生日」三枝〜中入〜「鰻の幇間」春之輔・『百面相』団四郎・「南瓜屋政談」福團治でした。主役の師匠春團治がいない「春団治まつり」になってしまいました。
 終演後は、すぐに解散・・・春若・福矢両師の帰宅方向が同じなので同乗。順番に送って帰宅。
 お風呂に入って、一昨日もらった山菜を食べて20時半過ぎに車で出発しました。
 途中、門真K氏も加わって3人に・・・果たして、何処へ。

◎落語会の会場の入口にはこんな張り紙◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.