梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避
2020/08/07 さらば福岡
2020/08/06 福岡最終日
2020/08/05 豪華な旅

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2011/08/07(日) 博多での最後の晩餐
 ホテルを10時に出て、よね吉師の車と連なって下道を走って小郡へ向かいました。
 落語会場「狸ばやし」の近くで、昼食のうどんを食べてから楽屋入り・・・落語好きのMさんが、ご自宅を寄席にしていて、甘木鉄道松崎駅の隣にあります。
 開演は13時15分からで、番組は「手水廻し」そうば・「夢八」団四郎・「宿題」三四郎〜中入〜『博多にわか』梅團治&恭瓶&風喬・「七段目」よね吉・・・去年は入り切れないお客さんだったんですけど、今年は少し減っていました。来年も開催出来たら良いなぁ。
 さて、ここで、よね吉師と、そうば君とはお別れ・・・「お疲れ様でした」
 残り6名のメンバーは大牟田へ移動・・・まだ公演は続きます。
 夕方6時半から大牟田ハイツ(温泉)で落語会・・・番組は「犬の目」三四郎・「大安売り」風喬・「押し売り」団四郎〜中入〜『博多にわか』出演者5名・「転失気」梅團治・「替り目/博多編」恭瓶でした。お客さんは200名ほどで大入満員。よく笑ってくれるお客さんで、ものすごく盛り上がりました。
 終演後は博多のホテルに戻って、6名で打ち上げ・・・川端商店街にある「まさかど」という居酒屋です。モツ鍋・焼鳥・ごまさばと博多の味を満喫・・・気が付けば、午前1時を廻っていました。2時前に「おやすみなさい」

◎川端商店街にある居酒屋「まさかど」の表で記念写真・・・撮影/梅團治◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.