梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/06 やっと、完成
2019/12/05 阪神電鉄本社訪問
2019/12/04 血液検査
2019/12/03 日向市日帰り?
2019/12/02 北の美味しいもの

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/01/25(水) ピンとこない
 遺体が目の前にあっても、親父が亡くなったという実感が湧きません。弱っている姿を見た事がないからなのか?たまにしか会わなかったから、時が暫く経って訪ねて行ったら元気で居るような?・・・遺族・親族代表謝辞をさせてもらっても、遺骨になっても、その気持ちは同じでした。
 ただ、親父の九州での生活は楽しいもので、幸せな人生だったんだろうなぁ・・・と思えたのが、何よりでした。
 私が小学校の時、実母が親父に付いて一緒に九州へ行っていたら、私の人生はどうなっていたんだろう?新倉敷の落語会は無かったと思うし・・・でも、親父が小倉に居たから福岡大学を受験した訳やし・・・福大の落研へ入部したから噺家になったんやし・・・とか、色々と思いました。
 子供の私にはどうすることも出来なかったでしょうし、人生は自分の意思に関係なく、大きく展開が変わっていくんだなぁ・・・と改めて思いました。
 「運命」と言うと大そうですけど、明日の事が分からない・・・そやから、その方が人生は面白いんでしょうなぁ!振り返った時に悔いは無いと思える人生を送りたいものですなぁ!「ええ人生やったなぁ!」と思える生き方をしないとねぇ。

 葬儀と初七日を済ませて、16時半過ぎに式場を出ました。関門トンネルを通って、下関から山陽道に上がりました。高速を走っていると、時折雪が舞ってきます。
 途中、眠たくなったので半時間ほど小梅と運転を交代してもらいました。龍野西SAで夜食の肉うどんを食べて・・・西宮名塩SAで時間潰し。午前0時を過ぎて池田ICを出たので、高速代は半額5250円でした。
 帰宅して、お風呂に入ってから寝たのは午前2時前・・・今になってドッと疲れが出てきたようです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.