梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/10/27(土) 夜中の大合唱
 8時前に目が覚めて「純と愛」を見てから、1Fのフロアで朝食を食べました。ホテルを出たのは9時半頃、外は雨が降っています。高速道路を使わずに移動しました。
 今日も昨日に続いて、昼夜掛け持ち・・・まずは、みやま市瀬高公民館へ向かいました。会場で風喬師と合流したのは11時半頃。
 この辺りには、福大落研時代、一緒に学生生活を送った仲間がいっぱい・・・その中の一人、後輩T氏に電話をしてみたら、大きな荒尾梨を持って会いに来てくれました。
 13時半から福岡ゆかりの噺家の「ゆかり寄席」に出演・・・風喬師からのお仕事。番組は「犬の目」風喬・「転失気」梅團治・「蛇含草」蔵之助・「堪忍袋」風喬でした。
 終演後、私の車の後ろを風喬師の車が付いて来て、太宰府へ移動・・・高速は使わず、走りました。
 太宰府天満宮近くの民家、Yご夫妻宅で開催している「笑梅の会」は、19時開演で、悪天候に関わらず、お客さんは大入満員・・・大入記録かな?というほど。
 オープニングは出演者全員でトークをして出演順はジャンケンで決めました。その結果、負けた順番で「切符」梅團治・「下町せんべい」蔵之助・「ふぐ鍋」風喬・『抽選会』梅團治&蔵之助でした。いつもは私と蔵之助師が二席ずつなんですが、特別番組で開催しました。
 打ち上げは、会場近くの寿司屋さんで・・・23時前まで続きました。
 世話人をしてくれている椎木さん宅で宿泊・・・私がお風呂から出てきたら、すでに風喬師が鼾をかいて寝ていました。3人が鼾の大合唱・・・仲良く枕を並べて寝ました。

◎「笑梅の会」が特別公演の三人会に・・・◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.