梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!
2021/01/16 もう一週間

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/10/03(水) 平日なのに昼夜2回公演
 朝はBS「おひさま」からスタート・・・「純と愛」、「あさイチ」と見ているといつの間にかウトウト。これがまた、気持ちがエエんですわ。
 蒲団を干してパンパンしました。9月に撮った写真のデータを私の分も小梅の分も全てCD−Rに焼いて保存しました。
 釧路のHさんが送ってくれた、今朝着いたばかりの秋刀魚を焼いて昼食・・・やっぱり、秋刀魚は美味しいなぁ。
 12時には出発。信号機の故障でまたJRの電車が遅れていました。約束の時間を5分遅刻して新開地駅に到着。
 雀松・九雀・吉弥の「神戸らくごビレッジ」に呼んでもらっています。会場では、すでにレギュラー3人が会場設営を始めていました・・・すみません。
 15時から一回目・・・番組は「転失気」小梅・「転宅」九雀・「高津の富」吉弥〜中入〜「荒大名の茶の湯」梅團治・「へっつい幽霊」雀松。お客さんは平日の昼なのに約70名も。
 終演後、外に出てみると、えらい風。まるで台風みたいです。
 19時から二回目・・・番組は「転失気」小梅・「親子酒」九雀・「高津の富」吉弥〜中入〜「有馬小便」梅團治・「遅れて来た盗人」雀松でした。夜は100名を超えるお客さんでした。
 寄席以外の落語会で、平日に昼夜2回の公演は珍しいですよね。
 終演後は、雀松師と一緒に新開地駅近くのビアホールへ・・・雀松師宅の最寄駅まで帰れるギリギリの時間まで付き合ってくれました。
 私達も帰宅したら午前0時を廻っていました。

◎「神戸らくごビレッジ」が開催されている新開地の神戸アートビレッジセンターKAVCセンター◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.