梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/11/15(木) 天は見放さない
 目覚まし時計がなって起きたのは6時半・・・顔を洗って、出発の準備。ロビーで石松君と合流して車に乗り込みました。
 外は、かなり激しく雨が降っています。「折角のSL撮影日なのに最低や」とボヤキながら、豊田東ICから高速、新東名で金谷ICへ・・・大井川鉄道へ行くのは便利になりました。愛知県から静岡県へ入る辺りで、上空の雨雲が全く無くなって、真っ青な空・・・歓喜の悲鳴、天は味方でした。
 金谷駅へ寄って、売店のSさんに手拭いを持ってご挨拶・・・3人分のお弁当を買いました。新商品の川根紅茶とSLカレンダーは、Sさんからのプレゼント。金谷駅付近から頂きに雪を被った富士山がハッキリ、クッキリ見えています。
 本日、SLは2本運行。1本目は地名で、キラキラと光るススキを入れて、2本目は横郷の集落付近でオーソドックスに撮りました。千頭行きSLの撮影が終わってから、家山の「たいやき屋」へ・・・定休日、残念。「さくら茶屋」で、味噌おでんと手作り蒟蒻田楽、南京豆の筑前煮を食べました。
 それから、再び撮影・・・第一橋梁で新金谷行きのSLを撮りました。更に家山駅停車中に追い抜いて、福用付近でもう一枚。
 金谷ICから新東名に上がって、急いで豊田の産業文化センターへ向かいました。掛川SAから会場までは小梅が運転・・・17時少し前に到着。
 会場の設営は、スタッフの皆さんが慣れているので、ほとんど出来ています。高座に毛氈を掛けて、音響、照明チェックだけで終了・・・15分ほどで終わりました。
 開演は18時・・・番組は「大安売り」小梅・「饅頭怖い」石松・「もう半分」梅團治〜中入〜「播州巡り〜奴さん(踊り)」石松・「有馬小便」梅團治で、お客さんは7〜8割の入りでした。
 終演後は、会場に隣接しているホテルにチェックイン。打ち上げ会場の「とんがらし」からの迎えの車に乗り込んで「とんがらし」へ・・・カラオケで盛り上がっているとカウンターの知らない女性の方が「ヨーデル食べ放題」を歌い始めたので笑いました。
 ホテルに戻ったのは午前0時・・・すぐに蒲団に入りました。

◎今回から新登場の竹灯篭◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.