梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/18 富士山を望む
2020/02/17 行列のできるお店
2020/02/16 神鉄で貸切列車
2020/02/15 動楽亭楽日
2020/02/14 弟子二人は西明石、私は繁昌亭

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/12/09(日) 本番は大盛況
 朝5時半過ぎに目が覚めてしまいました。蒲団の中でネタ繰り。少し寝て、7時過ぎからネタ繰りをしていたら、新しいオチが出来ました・・・今頃、オチて、今日の本番、大丈夫?
 9時前に起きてABCラジオ「なみはや亭」を聴きました。枚方T氏、門真K氏からメールがきて、今、ラジオを聴いているとの事。
 朝食は会津坂下のリンゴ農家Sさんから送ってもらったリンゴとヨーグルト、それに食パン1枚の半分です。
 師匠春團治宅へ小梅と二人で向かっていると雪が降ってきました。多分、大阪ではこれが初雪。師匠に一年間、今年もお世話になったご挨拶・・・「ありがとうございました」
 帰宅して、またネタ繰り・・・昼食は肉うどん。あっと言う間に時間が過ぎていきます。
 15時半には家を出て、家族四人で繁昌亭へ向かいました。16時半に到着・・・いよいよ「『鉄』の世界」の本番です。ありがたいことで、毎年、お客さんは満員御礼・・・テレビやラジオでいっぱいPRさせてもらったのも大きかったと思います。
 日曜日という事なので、開演は30分早い18時・・・前半は「趣味の演芸」ということで本職の落語。「真田小僧」治門・「道具屋」梅團治・「はてなの茶碗」しん吉〜中入〜「鉄のハローワーク」しん吉・「鉄道勇助」梅團治・『スライドショー&抽選会』梅團治&しん吉&小梅でした。
 しん吉師の「鉄のハローワーク」は、落語の中で笛を吹くという変わった形のもので古典落語の稽古屋風、私の「鉄道勇助」はその名の通り鉄砲勇助の鉄道版でした。そこそこウケタので「ホッ!」・・・この落語会以外で通用するかどうか?また何処かの落語会でやってみます。
 抽選会も8割のお客さんにプレゼントが当たるという大盤振る舞い。私の卓上カレンダー2種類、阪急電車のノートとクリアファイルです。ただ、スライドショーのDVD映像で音声が出なかったのが残念。楽屋には、いわみ先生が遊びに来てくれました。
 終演時間は21時前で、打ち上げは落語会の打ち上げで初めて使う「屯(TAMURO)」・・・休みなんですが、今日の為に開けてくれました。喬楽師の同級生で「なにわ会」のメンバーM氏のお店です。
 23時半頃まで・・・うちの家族は、タクシーで帰宅。
 これで今年の仕事収めのような気がするほど疲れました・・・でも、良い疲れです。「おやすみなさい」

◎繁昌亭の表にある木札の番組表◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.