梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/26 月曜日
2020/10/25 繁昌亭に昼夜出演
2020/10/24 腰が心配
2020/10/23 一度だけの落語会
2020/10/22 天気は下り坂

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/02/26(日) 今日が第1回です
 朝4時過ぎに家を出て福井県今庄付近へ撮影に行きました。本に掲載されているような有名撮影地には、鉄ちゃんがズラーリ。雨混じりの雪の降る寒い中、大勢の鉄ちゃんがカメラを構えていました。時間が無いのにロケハンでウロウロ・・・結局、撮影場所が決まって、三脚を立ててカメラをセットして、3分ほどで「日本海」がやって来ました。勿論、私と小梅の二人しか居ない撮影地です。
 今庄ICから敦賀ICへ・・・国道を走ってマキノへ出たら、まだ「日本海」が来るまで5分ほどありました。マキノで撮れるとは、ラッキー!です。
 それから、小梅に運転をしてもらって近江長岡へ向かいました。ここでEF66+DE10(機関車のみ)を撮ってから、米原停車中に追い抜いて、もう一度撮影。少し場所を移動して、EF65貨物列車を撮って終了。
 多賀大社近くの蕎麦屋「そば吉」で昼食・・・高速代を倹約をして西名阪経由で大阪へ・・・給油をしてから、そのまま今度は加古川へ向かいました。時間が早過ぎたので、明石SAで30分ほど昼寝。
 加古川駅から徒歩10分以内にある「スカーレットの小鳥」に着いたのは16時半。落語会は19時からです。間も無く阿か枝師もやって来て全員が揃いました。会場設営は以前説明した通り、マスターがキッチリとやってくれていたので、何もすることなし。音響のチェックぐらい。次回から一時間前に来れば充分です。
 第1回目にしては、お客さんが少なかったのですが、他の落語会には無い雰囲気があって、これからドンドンと良くなっていくかな?と、楽しみのある落語会です。番組は『落語笑学校』出演者3人・「平林」小梅・「延陽伯」阿か枝・「寝床」梅團治でした。
 終演後は食べきれないほどの大量の料理・・・阿か枝師は明日、上方落語協会がやってくれている健康診断があるので、そんなに食べられません。勿論、お酒は×。私と小梅は明後日で良かったです。
 23時少し前まで、観に来てくれた鉄道仲間の加古川Y氏も交えて飲食続きました。私はビールを呑んでしまったので、帰りの運転は全て小梅が担当・・・阿か枝師の家まで送ってから帰宅。
 午前0時を廻っていました。
 結局、寝たのは1時を廻っていたので、昼寝を除き20時間以上は動き回っていました。

◎「スカーレット寄席〜小鳥のさえずりの会」の会場・・・高座いるのは阿か枝師でマスターが音響担当。◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.