梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 番組編成会議に出席
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/03/10(土) 有意義な一日
 朝6時半に家を出て、山崎近くの撮影地へ・・・ここで満開の梅の花と一緒に「日本海」を撮影しました。この辺りは他に183系「こうのとり」や381系「くろしお」も撮影出来るので退屈しません。
 帰宅して家族四人で昼食を食べてから繁昌亭へ・・・私は今日までで、ネタは「野ざらし」、繁昌亭大賞を受賞して今席トリを務める鶴二師は、長講「らくだ」をたっぷり。大入袋が配られました。
 お客さんのお見送りをしてから神戸元町へ・・・ラーメンを食べてから、風月堂ホールへ楽屋入り。荷物を置いて、フォトカフェでコーヒータイム・・・閉店時間の15分前に滑り込めました。
 「もとまち寄席 恋雅亭」に出演・・・若い時は、まさに憧れの落語会でした。その落語会で、私がこんな位置で出演するようになるなんて素直に嬉しいです。
 番組は「十徳」智之介・「天災」あさ吉・「天王寺詣り」坊枝・「ねずみ」梅團治〜中入〜「貧乏花見」伯枝・「多事争論」仁智・・・ここでも、大入袋が配られました。
 終演後は、世話人さんの打ち上げに参加させてもらいました。23時過ぎまで・・・これが神戸から自宅まで電車で帰れる出来るギリギリの時間かな?慌てて駅へ・・・何とか、終電ギリギリセーフ。帰宅したら午前1時前・・・明日も早いので、もう寝ます。
 しかし、撮影の後、大入袋が配られた落語会に2つも出演できるなんて、ほんまに有意義な一日でした。

◎繁昌亭の表に出ていた看板◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.