梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/19 初めての撮影
2021/04/18 家族四人でお出掛け
2021/04/17 大きな買物
2021/04/16 おかえりなさい
2021/04/15 一日だけのゲスト出演

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/04/29(日) GWでもスムーズ
 朝4時に車で出発・・・京都東ICから湖西道路を走って小野―和邇間の有名撮影ポイントへ行きました。すでに20名ほどの鉄ちゃんが三脚を立ててカメラを構えていました。今日は「きたぐに」だけで「日本海」の運行が無いので、少ないかな?と思ったのですが・・・甘かったようです。でも、撮る場所が広いので大丈夫でした。水田で水鏡になる場所が空いていたので、そこで撮りました。
 撮影後は、堅田のマクドで朝食を食べてから、安土へ向かいました。梅小路から米原へ回送されて行くSLを「きたぐに」と同じように水田の水鏡で撮りました。
 「SL北びわこ号」は、坂田―田村間で蓮華を入れて撮影・・・このポイントには、堺T氏・三重K氏とS氏・岐阜Y氏・地元滋賀H氏と知人もいっぱい。ところが、時間になってもSLがやって来ません。どうやら調子が悪そう?・・・午後からは仕事なので、早く帰らないと・・・こういう時に限って、こんなことが起きてしまいます。結局、SLは20数分遅れでやって来ました。この季節の「北びわこ号」にしては珍しく、SLも煙を吐いて・・・ラッキー!
 急いで帰らないと・・・みんなにお別れを言って彦根ICへ向かいました。彦根IC高速上がり口辺りで事故があったみたいですが、もう事故処理が終わっていたのでスムーズ。
 瀬田西から京滋BPへ入って第二京阪から近畿道・・・GWだというのにズムーズ。SLが遅れてドキドキしたのですが、余裕で帰宅しました。
 昼食に冷し素麺を少し食べて出発。今日は「いけだ春団治まつり」です。師匠春團治宅へお迎えに行ってから会場のアゼリアホールへ・・・阪神高速がこれまたスムーズ。
 開演時間の一時間前には到着。落語会は15時からで楽屋では大入袋が配られました。
 番組は「動物園」福矢・「青菜」春雨・「千早振る」梅團治・「蛸芝居」春之輔〜中入〜『漫才』酒井くにお、とおる・「眼鏡屋盗人」都・「親子茶屋」春團治・・・横山ホットブラザーズ師匠は休演の為、酒井くにお、とおる師匠が代演。
 終演後は、打ち上げに半時間ほど参加して帰宅・・・帰りの道中もスムーズ。
 師匠宅へ寄って荷物を降ろしてから、師匠が食事に連れて行ってくれました。師匠ご夫妻と私と福矢師の5人・・・小梅が店まで運転。
 オヒラキの後、小梅が車で迎えに来てくれて福矢師宅を廻って師匠宅へ。
 帰宅して横になったら、すぐに「グーグー」

◎小野―和邇間を走る113系普通電車・・・この電車も近々廃車が決まっている模様◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.