梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!
2021/01/16 もう一週間
2021/01/15 祈る気持ち
2021/01/14 二度目の緊急事態宣言

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/05/17(木) こんな物が舞台道具に
 疲れていても、いつも通り目が覚めてしまいます。しかし、自分の寝慣れた蒲団に寝るのは気持ち良いですナァ!
 朝食を食べながら「梅ちゃん先生」を見ました。
 7時50分には小梅が、そして8時半には小鯛君がやって来て車で出発・・・西名阪から東名阪、ここからは昨日も通った道。愛知県の豊田ICで下車。
 「こさか寄席」世話人の一人T氏と合流して一緒に昼食。他にも世話人さんT氏・F氏の二人。
 それから、打ち上げでよく行く「小坂飯店」隣の三九朗病院で初の落語会・・・この病院に世話人K氏が入院しているので慰問という事で開催。
高座はベッド、マイクは点滴スタンドに包帯でくくり付けて準備OK。会場になったロビーは満席・・・「平林」小梅・「動物園」小鯛・「竹の水仙」梅團治でした。
 産業文化センターに移動して「こさか寄席」の準備。18時開演・・・番組は「転失気」小梅・「洗濯屋裁判」梅團治〜中入〜「延陽伯」小鯛・「青菜」梅團治でした。恥ずかしながら、中入までの前半、師弟共々途中でネタを忘れてつまってしまいました。この噺がスラスラ喋れるようになるには、もう少し時間が掛かりそうです。
 打ち上げは「だるま」で・・・22時過ぎ頃まで。ホテルに戻ってベッドに横になったら小梅から電話・・・BSで千葉県房総半島のキハ(小湊・いすみ鉄道)が放映されているとの事。見ながら、いつの間にか寝てしまいました。

◎看護士さんの技術がこんなところにも◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.