梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/28 駐車所は満車
2020/09/27 地元の落語会
2020/09/26 そうか、土曜日や!
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/05/08(火) 内海の大きな島へ
 GWに走った最終日の「きたぐに」を撮影に行かずにゆっくりと寝ました・・・と言っても、年齢なので遅くまでは寝られません。7時には起きてしまいました。
 小梅は8時半にやって来て、朝食を食べてから繁昌亭へ・・・今日は楽屋番見習いで繁昌亭昼席のお手伝いです。
 珍しく昼間は嫁さんと二人っきりでした。
 私は15時過ぎの電車で梅田へ・・・雀々師の車で阪神高速を西へ走って、明石海峡大橋を渡って淡路島へ・・・淡路島に来たのは、いつ以来でしょうか?記憶に無いほど昔です。洲本の街中にある真言宗の遍照院というお寺には、大阪を出て一時間半ちょっとで到着しました。
 会場は200名のお客さんで大入満員。落語会は19時から始まって「転失気」優々・「みかん屋」しん吉・「竹の水仙」梅團治・「ガマの油」雀々・『抽選会』でした。やっぱり、仕事はエエですなぁ。
 終演後は楽屋に使っていた部屋が打ち上げ会場に早変わり。22時半には、淡路島に残る雀々師を残して大阪へ・・・自宅まで優々君が送ってくれました。
 帰宅して横になったら数秒後には寝てました。

◎淡路島の洲本にある遍照院◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.