梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!
2021/01/16 もう一週間

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/08/18(土) 決勝トーナメントは激戦
 朝6時過ぎには目が覚めて、テレビを点けました。
 衛星放送も映ったので「ゲゲゲの女房」と「梅ちゃん先生」を見てから、シャワーを浴びて、暫しベッドでゴロゴロ。9時になってロビーでサービスの朝食・・・なかなか美味しかったですよ。
 9時半過ぎには楽屋入り・・・今日は予選を勝ち抜いた10名+シード2名の計12名で決勝トーナメントです。残念ながら、母校福岡大学の後輩は残っていませんでした。
 ベスト4に残ったのは、岡山大学・大阪大学・北海道大学・長崎大学の4人で大阪大学は女性でした。審査員に一之輔師も加わってプロの審査員は4人になりました。
 ここまで来ると学生をいっても、さすがに実力者ばかり、甲乙ツケガタク・・・好み?印象に残った?次見たい?で、決めるしかありませんわ。
 そして、準決勝で大阪大学の彼女がやったネタは「転失気」・・・なんか聴いた事あるナァ?そのはず、私ので覚えたそうです。妙に嬉しいのは何故でしょうか?
 さて、決勝は大阪大学VS北海道大学で、優勝は北海道大学でした。北海道大学の彼は、他にはいなかった異色タイプ・・・それだけに目立ったかも?面白かったです。
 夕方6時からは「てんしき杯」の会場が「春風亭一之輔真打ち披露公演」に・・・その落語会出演。
 番組は「たいこ腹」馬るこ・「あくび指南」小せん・「青菜」梅團治〜中入〜『披露口上』全員・遊雀・一之輔・・・私は口上の後、先に失礼をさせてもらって、次の待ち合わせ場所へ向かいました。
 国道を走って安いGSで給油、米原駅に着いたのは21時過ぎ・・・しん吉師が大阪からやって来るのは22時少し前のはず、それなのに予定時間より少し早い時間に、しん吉師の姿が米原駅にあるではありませんか・・・大阪辺りは、又もや大雨でダイヤが無茶苦茶・・・間に合いそうに無いと思った、しん吉師は新幹線でやって来たそうです。
 無事に合流して、今夜から長い三人旅の始まり。
 長浜ICから北陸道に上がって、富山県の砺波ICまで・・・高山本線のキハ28・58を撮っていた時によく泊った高岡にあるサウナに到着したのは午前0時半過ぎ。
 早速、お風呂に入ってから、旅の始まりを祝して、ビールとキムチで乾杯!
 いよいよ恒例の新潟ツアー公演の始まり・・・仮眠室で午前1時過ぎに就寝。

◎「てんしき杯」決勝トーナメントの舞台◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.