梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/10/16 16日の日記
2018/10/15 15日の日記
2018/10/14 14日の日記
2018/10/13 13日の日記
2018/10/12 12日の日記

直接移動: 201810 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/08/28(火) 初めての高座パート2
 朝5時半に起きて最上階の展望風呂へ・・・北上市街が一望できる気持ちの良い朝風呂でした。
 ホテルの朝食を6時半前に食べて、6時40分過ぎには出発・・・北上金ヶ崎ICから高速へ上がりました。一関ICで下りるのを忘れて、次のICで下りてUターンして一関ICに戻りました。ここから気仙沼までが遠いんです。国道を1時間半ほど走ってやっと気仙沼の中心地に到着・・・そこから、さらに山を越えて、会場の気仙沼市唐桑鮪立の児童館に着いたのは予定通りの9時半でした。
 ボランティアのスタッフが2名、若いお兄さんと小梅と同じ年齢のお姉さんが待っていてくれて、みんなで会場設営をしました。
 10時半開演なんですが、10時を過ぎてもお客さんは誰も来ません。
 心配をしていたのですが、何と開演時には、ほぼ満席・・・お客さんもよく笑ってくれて、楽しい落語会になりました。
 番組は「平林」小梅・「時うどん」梅團治・「桃太郎」しん吉・「皿屋敷」梅團治・・・宮城県で落語をするのは初めて、良い印象が残って嬉しいです。
 終演後はすぐに移動・・・今度は震災で廃線になってしまったJR気仙沼線の沿線にある本吉地区の公民館和室・・・番組は「平林」小梅・「荒大名の茶の湯」梅團治・「時うどん」しん吉・「鬼の面」梅團治・・・ここは残念ですが、お客さんが「ツバナレ」しませんでした。
 
 終演後にJR気仙沼線の本吉駅に寄ってみると、レールが剥がされていました。線路の跡はバス専用道路になるとの事・・・寂しいなぁ。
 帰りの東北道は工事渋滞が酷くて、予定通りになかなか前に進みません。たまに行く磐梯熱海の大きな温泉に着いたのは21時10分前、温泉は21時まででアウト・・・渋滞が無かったら間に合っていたのになぁ。
 汗を流さないと気持ち悪いので、続いて行ったのが、会津若松駅前の「富士の湯」(390円)・・・ここは23時頃までOK。初めて行ったのですが、安くて豪華な温泉でラッキー!でした。
 お風呂に入って、22時半頃に会津若松の「来夢」で遅い晩御飯・・・叉焼麺に煮玉子(100円)トッピング。煮玉子はJAF会員証を見せればサービスで付けてくれます。
 会津若松ICから高速に上がって、いざ大阪へ向かって出発・・・でも、眠たい。

◎路上に大きな船が・・・ニュース映像で見た光景を目の当たりにしました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.