梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/03 3日の日記
2020/08/02 2日の日記
2020/08/01 1日の日記
2020/07/31 31日の日記
2020/07/30 炎天下の仕事

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/09/01(土) 「彦八まつり」初日
 今年の「彦八まつり」は、昨年と違ってのんびりと迎えることが出来ました。ホンマに去年はズーッと天気予報を見てましたからなぁ。
 朝食はパン・ベーコンエッグ・コーヒー・・・これを食べてから、家族4人で出発しました。荷物が多かったので、タクシーで行こうかと思ったのですが、タクシーが来なかったので、電車で天王寺まで・・・ここからタクシーに乗って生國魂神社に10時半前に到着。
 年々、食中毒の事もあって、お店の規定が厳しくなっていきます。今年からうちの店(春團治の店)は、丸高水産さんの鰻の串焼きと蜆汁、そして、漫画家いわみ先生の似顔絵マンガだけになってしまいました。
 「彦八まつり」は11時にオープニング・・・今年は林家小染師が実行委員長です。上方落語の賛歌(作詞:桂三枝/作曲:キダタロー)が公の場で初披露されました。
 午後からは、生玉公園で去年に引き続いてミニSLが走りました。このミニSLは私が実行委員長だった去年からスタート・・・運行の担当は、実行委員の仁勇師と雀喜師です。ズーッと続けば嬉しいなぁ。そして、ミニSL運行は、枚方T氏や堺T氏ほか、若狭鉄道のSL復活を応援している方々が手伝ってくれました。
 私も今年、初めて運転させてもらってのですが、いやぁ、癖になりそうな感覚が手に残ります。来年はミニSLの走り始めの1便は実行委員長に運転してもらったら面白いかな?落語に因んで「胴乱の幸助」・・・「汽車に乗れば良かった」てなのは、どないでっしゃろ。途中、豪雨の時間帯もありましたが、ミニSLは無事に12時から17時まで走り終えました。ミニSLを無償で貸して頂いているN社長に感謝です。
 夜の落語会が終わって、暫くしてからお店を閉めて、みんなで打ち上げ・・・鍋を囲んで、いわみ先生・徳島W夫妻・春雨夫妻・紋四郎君・うちの家族というメンバー。
 結構、腹いっぱい呑み喰いをして、疲れもあってフラフラ・・・タクシーで帰ってすぐに寝ました。

◎ミニSL運行時間を過ぎて、余った燃料で運転をさせてもらった小梅◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.