梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/27 受賞式当日
2020/01/26 いわみ先生おめでとう!
2020/01/25 楽日に岡山から来客
2020/01/24 焼肉パーティー
2020/01/23 ネットを聞きながら手作り料理

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/01/23(水) 落語会の打ち上げでも・・・
 今日も連ドラからスタート
 朝の連続テレビ小説はいつから見るようになったのかなぁ・・・古くは幼い頃に見た「おはなはん」の記憶が残っています。あの有名な「おしん」は全く見ていません。
 ハッキリと記憶に残っているのは、故・枝雀師や大阪の噺家が大勢出演していたこともあって見るようになった「ふたりっ子」の途中から。その次の「あぐり」も見たんですが・・・「甘辛しゃん」の途中で挫折。再び見るようになったのは「すずらん」からで、それからは「あすか」「私の青空」「オードリー」「ちゅらさん」「ほんまもん」「さくら」「まんてん」「こころ」「てるてる家族」「天花」「わかば」「ファイト」「風のハルカ」「純情きらり」「芋たこなんきん」「どんど晴れ」「ちりとてちん」「瞳」「だんだん」「つばさ」「ウェルかめ」「ゲゲゲの女房」「てっぱん」「おひさま」「カーネーション」「梅ちゃん先生」・・・そして、今回の「純と愛」まで、ズーッと欠かさず見ています。最初見るようになったキッカケは、枝雀師匠・・・という事は落語家さん。再度見るようになったキッカケは北海道が舞台の「すずらん」から・・・という事はSL(C1266/真岡鐵道属)だという事が分かりました。
 私の人生は、ホンマに「落語&鉄道」に関わって・・・いや、この二つば〜っかりです。
 さて、小梅は9時半に繁昌亭へ楽屋番見習いで出掛けて行きました。私は午前中、咲之輔君のお稽古・・・もう一回で終わるかな?
 昼食は残り物のハヤシライス・・・御飯の量はいつもの2/3ほどにしています。
 今日は夜席なんですが、昼席に出ている松喬師にご挨拶とお礼を言いたかったので、早めに家を出て繁昌亭へ向かいました。松喬師には、師が阿倍野で毎月開催している独演会(4月)の出番を頂きました。久し振りにお会いしたのですが、お元気そうで何よりです。
 夜席は「めざせ!四天王の会」・・・番組は「阿弥陀池」福丸・「宿替え」鶴二・「けんげしゃ茶屋」米平〜中入〜「天狗裁き」枝光・「つぼ算」梅團治・・・三味線は、はやしや美紀さん、お手伝いは染吉君と小梅でした。お客さんもそこそこの入りで良かったです。
 打ち上げは、枝光師が贔屓にしている鶏料理店・・・味も量も満足。但し、私は禁酒中、しかも減量中なんで自制して食べる量を減らしました。自宅だけではなく、落語会の打ち上げの席でも禁酒とダイエットは継続・・・とにかく「30周年 須磨寺落語会」(2/10)まで続けようと思っています。
 終電の一本前の地下鉄に乗って帰宅・・・帰ったら、うちの町内は断水中でした。水道管工事で朝5時まで断水というチラシが挟み込まれていたんですが、深夜1時には水が出るようになってました。
 家族揃って、SMAP中居君の番組を見てから寝ました。明日、試験だという娘は大丈夫?

◎繁昌亭の高座から見た客席・・・開場前に撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.