梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/24 今日から喜楽館は鉄道ウィーク
2020/02/23 山陽ひとり旅
2020/02/22 事務仕事の日
2020/02/21 遂にコロナウイルスの影響が・・・
2020/02/20 てっちりの日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/10/11(金) 眠たいとアカン
 朝4時半に小梅がやって来て車で出発・・・姫路の市川橋梁へ行きました。出雲から臨時列車のDD51牽引「トワイライトEXP」が大阪に戻って来ます。6時半には到着・・・集まった鉄ちゃんは30人以上でした。須磨、明石、加古川とピーカンのお天気だったんですけど、姫路は鈍曇で列車が来る前からは小雨が降ってきました。けど、何とかギリギリ撮影可能な明るさで「ホッ!」。
 撮影が終わって大阪へ向かう道中は、通勤ラッシュ時間・・・神戸手前でキッチリ渋滞に嵌りました。
 一旦、自宅に戻ってから南森町へ行くのをあきらめて、直接、南森町へ・・・上方落語協会で落語グッズを車に積み込んで小梅とお別れ。小梅は車で自宅へ戻って行きました。
 まだ10時過ぎだったので、ケルンでモーニングを食べてから雀荘へ・・・麻雀月例会の日。最初の半チャンが喬介君の馬鹿ツキで焼鳥ドボン・・・これが祟って、取り戻す事無く、ほぼこの分だけの大きなマイナスで半チャン4回終了。
 しかし、打ち間違いが多かったのには、自分でも笑ってしまいました。そんなにツキが無いとは思わなかったんですが・・・眠たいのと間も無く走る「E6甲種輸送」を撮りに行きたいのが重なって、心此処に在らずの状態だったので、麻雀の神様に見放されたみたい。結局、撮影に行けず、麻雀もマイナス・・・「E6甲種輸送」はラストランみたいだったので、今日は麻雀よりも撮影に行きたかったなぁ。
 4時過ぎに落語の稽古に協会に来ていた小梅にカメラを手渡して西明石へ・・・17時前だったので、大阪駅から昼得切符で乗車。西明石のホームで治門君とバッタリ。「西明石浪漫笑」の会場、ハナゾノへ・・・2FとB1の会場があって、2Fを使うことが多かったんですけど、今回からはお客さんが大勢入るB1を使うことになりました。大勢入ればエエなぁ。
 因みに小梅は、14時から協会会館で落語のお稽古。その後、17時から同じく協会会館で鳴物の稽古と午後は稽古漬けの一日でした。
 さて、「西明石浪漫笑」は、18時50分から一番太鼓・・・春駒師が楽屋入り。19時に二番太鼓が鳴って開演しました。
 番組は「つる」治門・「鼓ケ滝」梅團治・「百年目」春駒・・・終演したのは、20時半を廻ってました。
 そして、いつもの会食・・・鍋料理、ちらし寿司、サラダともう満腹。お酒は濃い原酒だったので、南極の氷を入れてロックにして呑みました。
 西明石を22時前の新快速に乗ったのですが6分遅れ・・・地下鉄御堂筋線が線路故障で止まっていたので、大阪駅の環状線ホームには溢れるほどの人・・・天王寺駅も同様。こんな時間に長時間も満員電車に揺られて、やっと最寄り駅に近づくとこの辺りだけ集中豪雨。
 暫し、最寄り駅の駅舎で雨宿り・・・5分ほどで雨が上がって、やっと帰宅。
 眠たい・・・もう、アカン。寝るわ。

◎南極の氷の入った原酒◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.