梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/05 5日の日記
2020/08/04 博多最後の夜
2020/08/03 一日中ホテルで・・・
2020/08/02 博多の夜
2020/08/01 九州へ上陸

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/05/29(水) 初の体験
 朝はいつも通り、テレビを観ながら朝食。
 午前中に皮膚科へ行くと、今日は休診日・・・出たついでに印刷屋さんへ行ってチラシ代を支払って来ました。
 今日からの公演の支度をしてから昼食・・・レトルトカレーです。
 12時半前には雀太師と千華さんがやって来て出発・・・すぐにハッピを忘れた事に気が付いて、給油をしてからUターン。これで30分のロス・・・この忘れ物が、今日一日の不運の始まり。
 東名阪道は集中工事(6月8日まで)で、異常なほどの大渋滞で間に合うかどうか?・・・「皆さん、名古屋に行くには名神を走りましょう」
 亀山手前で国道1号線へ入って、伊勢湾岸道の伊勢川越ICから高速へ上がって名古屋市内へ・・・ハラハラ・ドキドキ、久屋大通の結婚式場シャンテに着いたのは、ギリギリセーフの17時。落語会は17時半に始まります。
 時間が無かったので、若い女性スタッフに云われた建物前に車を止めて、急いで会場へ入って準備に取り掛かりました。
 開演は少し遅れましたが、無事に始まってヤレヤレ・・・と思ったら、エライ事になっていて・・・上演中に駐車違反の切符を切られているではありませんか。黄色いシールが貼られるのは体験したくない初体験です。そやから、スタッフに「ここ大丈夫?」と聞いたのに・・・後で社長さんに聞いたら、あそこは頻繁に駐禁の取り締まりが来るので、荷物の積み降ろししかできないとの事・・・駐禁代の援助をしてくれました。若いスタッフさんも時間が無かったので、汗ってウロがきていたみたい?で、責められません。
 番組は「平林」小梅・「時うどん」梅團治・「替り目」雀太・「宇治の柴舟」梅團治・・・お客さんはほぼ満席で、良い雰囲気の落語会でした。打ち上げの席も良い雰囲気・・・また、呼んでもらいたい落語会です。
 今回の「反省」・・・@高速道路の状況をインターネットでよく調べておく。A車は必ず駐車場に入れる・・・そう、忘れ物にも注意。あの30分が無かったらこんな事にはなっていなかったかも?
 大阪から、いわみ先生が近鉄特急と地下鉄で、シャンテまで来てくれて合流。5人が乗車して、名古屋ICから高速に上がって掛川ICへ・・・掛川駅前のホテルに着いたのは、23時半を裕に廻ってました。
 缶ビールを買って、部屋で打ち上げ・・・時計を見ると午前1時半になろうとしています。解散して「おやすみなさい」

◎シャンテの落語会場の廊下にはスタッフがこんなものを作ってくれていました・・・「感謝」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.